麻生区版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

川崎新田ジム黒田選手 世界挑戦と介護職 両立 11月、1年半ぶり復帰戦

スポーツ

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
黒田選手(中央)、松尾社長と山上社長(左2人)=19日、市産業振興会館
黒田選手(中央)、松尾社長と山上社長(左2人)=19日、市産業振興会館

 麻生区の介護現場で働きながらボクシング世界王者を目指す元日本フライ級王者・黒田雅之選手(34)=川崎新田=は9月18日、復帰戦を発表。11月12日に廣本彩刀選手(23)=角海老宝石=とスーパーフライ級で対戦することが決まった。プロボクサーと介護職の両輪で、夢の実現を掲げて再始動している。

 黒田選手の復帰戦は今年3月の予定だったが、コロナ禍で延期に。昨年5月のIBF世界戦に敗れて以来、1年半ぶりの実戦だ。「いつかチャンピオンベルトを(勤務先の)利用者の皆さんに見せたい」と意気込む。

3月から正社員に

 黒田選手はこれまで、選手生活の傍らコンビニエンスストアでアルバイトを続けてきたが、今年3月に正社員として就職した。麻生区で訪問介護サービスや小規模多機能施設を運営する(株)SOERUTE(山上剛史社長)に勤務し、週5日で6時間、施設利用者の体操の指導や入浴介助などを担当。「以前より就業時間は長くなったが、練習時間はしっかり確保できている。お金のことも心配しないでボクシングに打ち込める環境になった」と手応えを話す。

 世界戦に敗れて引退も考えていた昨年、現役続行へ背中を押してくれたのが、川崎市の「働き方改革モデル事業」だ。同事業に採用されたインターンシップを通じて、介護の現場を体験。「子どもから高齢者まで運動を通じて笑顔にしたい」と考えていた黒田選手にとって、介護は夢を実現できる場でもあった。

 黒田選手の就職を仲介したのは、子育て中の母親やアスリートを企業に紹介し、多様な働き方を事業化する多摩区のストーリー(株)(松尾実里社長)。本人や新田渉世会長の要望を聞きながら、就職先と調整した。新田会長は「本当はその競技でお金を稼いで生活できるのが一番だが、実現できるのはひと握り。今回のような働く環境も必要だと実感した」と、協力企業2社に感謝を示す。

 黒田選手は試合2週間前まで仕事をし、その後は練習に集中する。「その間も給料がもらえる。お金の心配をせずに試合に臨める」と話す。

 同ジムで黒田選手と同じように就職した2選手のデビューも発表した。大石真之選手も介護職に就き、10月22日に千葉勇太選手(全日本パブリック)と、白崎隼樹選手は幼稚園で勤務し、11月13日に大峯優真選手(ワタナベ)と対戦する。

麻生区版のトップニュース最新6

改善重ね運行10年

山ゆり号

改善重ね運行10年 社会

百合高生がマスコット作成

10月15日号

毎朝、体操続けて15年

区内同好会

毎朝、体操続けて15年 社会

健康増進、交流の場に

10月15日号

劇場で「つながる」体験を

しんゆり映画祭

劇場で「つながる」体験を 文化

今月末から5日間

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

共生の道、麻生から

市民団体「アライの森」

共生の道、麻生から 社会

LGBTQ講座 今月開始

10月1日号

記念事業検討へ、始動

麻生区制40周年

記念事業検討へ、始動 社会

実行委員会に65団体・企業

10月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook