麻生区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

白鳥中学4×100mリレー 全国舞台を走る

スポーツ

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena
4×100mリレーに出場した齋藤笙士、岡本曜、小嶋奏汰、岡田隼季の各選手(左から)
4×100mリレーに出場した齋藤笙士、岡本曜、小嶋奏汰、岡田隼季の各選手(左から)

 市立白鳥中学校陸上部の選手4人が「全国中学生陸上競技大会2020」(10/16〜18、日産スタジアム)で4×100mリレーに出場した。

 新型コロナ感染症のため、春から夏にかけての大会が中止、延期になる中、全国という晴れ舞台に立てたことに4人は「大会を開催してくれて本当に感謝の気持ちでいっぱい」と話す。

 出場したのは小嶋奏汰さん、岡田隼季さん、岡本曜さん、齋藤笙士さん。全員3年生だ。全国大会は例年、県大会などで好成績を残した選手が出場できるが、今年は9月6日までに記録した成績で選抜された。4人は9月5日に行われた神奈川県の記録会に参加し、44秒78のタイムを記録し、県代表が決定した。

 日産スタジアムのトラックに立った4人は「ドキドキするほど緊張したが、少しずつ慣れ、最後はワクワクの方が上回った。楽しかった」と振り返る。インコース側のレーンを走ったため、外側の選手は先行する形になったが、「外側の選手に少しずつ追いつけたので、『あわてるな』と思いながらバトンを渡した」という。

 しかし、バトンの受け渡し時にミスがあり、失格に。4人は「今まで、こんなミスはなかったのに」と肩を落とすが、「悔しさもあるが、全国の雰囲気を体験できただけでもうれしい。次は高校受験です」と話した。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

校庭でポニーとふれあい

校庭でポニーとふれあい 教育

「寺子屋あさお」が麻生小で

10月15日号

記念講演「俳句を楽しむ」

記念講演「俳句を楽しむ」 文化

麻生区文化祭「俳句大会」で

10月15日号

新百合に全日本プロレス

新百合に全日本プロレス スポーツ

22日、初の主催大会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

多様性重視 残る課題

検証 福田市政㊦

多様性重視 残る課題 政治

継続・発展性の追求を

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook