麻生区版 掲載号:2020年10月30日号 エリアトップへ

地域情報サイト「ロコっち 新百合ヶ丘」の編集長を務める 佐藤 季子さん 片平在住 44歳

掲載号:2020年10月30日号

  • LINE
  • hatena

まちの「おもしろ」発信

 ○…昨年4月にスタートした地域情報サイト「ロコっち新百合ヶ丘」。まちの情報だけではなく「〇〇をやってみた」という体験記や、落とし物を取り上げるユニークな記事も話題だ。「しんゆりに住む人がまちの面白い人や場所を知るきっかけになれば、もっと面白い生活を送れるのでは」。生活者と編集者、2つの視点でアイデアを生み出す。

 ○…山口県出身。テレビのチャンネルも少ないなか、愛聴するテクノやダンスミュージックの情報はすべて雑誌から得た。中学生の頃には「伝える仕事っていいな」と音楽雑誌のライターに憧れを抱くように。編集プロダクションに入り、仕事で好きなアーティストと会ったときは「とっても緊張したけれどうれしかった」。忙しく働いていたが、30歳を境に退社。現在は夫と一緒に小1、小4の子どもを育てながら、フリーライターとして活動する。

 ○…10年前に麻生区へ。「洗練されている一方で、田舎の風景を思い出させる田畑もあって。バランスが絶妙」とまちの印象を語る。ママ友に誘われ有志団体「ビューリリー」メンバーに。そこから「ロコっち」の運営につながった。知り合いもいなかったが「麻生区で出会った人が人生で一番仲のいい人たちかもしれない」。家族一緒にマルシェや清掃活動にも参加するのは、取材も兼ねているが「単純に楽しむため」だ。

 ○…最近では「地味ハロウィン」といった参加型イベントも企画。「ゼロからイチを考えるのが好き。そこから先は『面白いね』って言ってくれる周りの人のおかげで形になっている」と笑顔。好きな音楽と絡め「いつかは麻生区で音楽フェスをやりたい」。夢は大きく、まちの小さな欠片に目を光らせる。

麻生区版の人物風土記最新6

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

「秋水書道会」を主宰する

笠原 秋水さん(本名:笠原登)

高石在住 85歳

10月15日号

吉田 善成さん

9月10日付で麻生警察署長に就任した

吉田 善成さん

千代ヶ丘在住 54歳

10月8日号

鈴木 洋さん

麻生安全運転管理者会の会長を務める

鈴木 洋さん

王禅寺東在住 60歳

9月24日号

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

音楽家で「1000人合唱」プロジェクトを企画した

新屋 賀子(しんや よりこ)さん

王禅寺東出身 47歳

9月17日号

田澤 梓さん

管理栄養士で、子育て相談サロン「ままカフェしんゆり」代表を務める

田澤 梓さん

王禅寺西在住 41歳

9月10日号

児嶋 脩(ひさし)さん

麻生区クールアース推進委員会の委員長を務める

児嶋 脩(ひさし)さん

千代ヶ丘在住 82歳

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook