麻生区版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「麻生でワイン作り」 専門家交えディスカッション

教育

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市のワインの現状と可能性を専門家から学ぶパネルディスカッション「川崎でワインの持つ可能性を見出そう」が麻生市民館大会議室で開催される。12月20日(日)、午後2時〜4時。無料。

 ワインなど果樹酒を造るためのルールが軽減される「かわさきそだちワイン特区」に2020年3月、認定された麻生区、多摩区、宮前区。パネリストには、この活動をけん引し、自ら市内農家で初の果実酒製造免許を取得した山田貢氏(農業生産法人カルナエスト代表取締役)や、サントリーワインインターナショナル株式会社の松尾英里子企画部長、和光大学地域連携研究センターの小林猛久教授、坂城葡萄酒醸造(株)の成澤篤人代表取締らが登壇し、ワイン生産や都市農業などについて語る。川崎市教育委員会主催。

 会場での定員は先着順で50人。オンラインでの配信もあり。申し込みは電話、FAX、来館で。【電話】044・951・1300、【FAX】044・951・1650。オンライン配信希望者は同館ホームページ(https://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000122841.html)からのみ受付。オンライン視聴の定員は100人。

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook