麻生区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

「病気でも心が資本」 連載を振り返る

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
木村院長
木村院長

 きむら内科クリニック(五力田)の木村謙介院長による本紙連載が今号で50回を迎え、これまでを振り返ってもらった。

 身体だけでなく心を同時に癒すことを目指し、相談外来に取り組む木村院長。「患者が向き合っている悩みや苦しみが、病気を生んでさえいると思っている。根本がわかることで、症状に影響することもある」と木村院長は話す。

 「遠隔診療」として始まった連載コラムでは、ものの見方や考え方を伝えてきた。「病気はネガティブなことではなく、軌道修正のチャンス」と捉える。「体や物に対する執着は多いが、人間は最後には死んでしまう。死後に残るものが心だけなら、病気であっても心が資本。幸福かどうか決定するのは心だから」

 日々の診療で気づいたことをもとに書いてきた。「毎回、患者のことを思い浮かべていた。一人として同じ人生は歩んでいないことは、患者から教えてもらったもの。僕自身の気づきもたくさんある」と振り返る。

 連載は50回で終わるが、コラムをまとめた書籍「人を診て、病気を診ず〜医者が教える心の秘密」(現代書林)が来年2月初旬に発売予定。

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook