麻生区版 掲載号:2021年1月22日号 エリアトップへ

議会報告 ワクチン接種準備と軽症者療養施設の市内設置を求める みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

掲載号:2021年1月22日号

  • LINE
  • hatena

 12月17日に開催された令和2年第6回川崎市議会定例会の一般質問において、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種に対する本市の準備状況と、準備しておくべき課題と対処について質問をいたしました。

 最前線に立つコロナ医療従事者を先行し、続いてその他医療従事者に接種となっていますが、自治体にとっては3月後半からと想定されている高齢者の優先接種の対応をどうするかが大きな問題となってきます。

 すでに10月23日には国から接種体制の確保について、人的体制整備、予防接種台帳システム整備、住民からの相談体制の確保、医療関係団体との接種体制構築などの準備しておくべき事項は通知されましたが、具体的な供給量や時期等の方法は明示されていません。

不安を解消できる相談訓練を

 特に、接種による安全性に対する懸念や副反応の説明は国県市を通して相当な体制が必要であること、また組織改編をするだけではなく市民の不安に対応できるための研修と訓練が必要であることを指摘しました。令和3年1月1日付けでワクチン担当新設による市の人事が決定されました。

療養後の生活も見据えて

 あわせて、若い世代の感染者のなかには生活が困窮するために療養を躊躇する人がいるという事例を挙げたところ、軽症者療養施設の川崎市設置の検討、生活支援に関する情報の提供など、療養後の生活に不安がないよう対応していくとの答弁を得ました。

川崎市議会議員 雨笠裕治

麻生区高石3-27-4

TEL:044-955-2417

http://www.e-amagasa.net/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

川崎市・接種運営訓練を視察

手探りのワクチン訓練を終えて 視察報告

川崎市・接種運営訓練を視察

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

2月5日号

ひとり親家庭への持続的な支援充実を!

市政報告

ひとり親家庭への持続的な支援充実を!

公明党川崎市議団 花輪 孝一

1月22日号

ワクチン接種準備と軽症者療養施設の市内設置を求める

議会報告

ワクチン接種準備と軽症者療養施設の市内設置を求める

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

1月22日号

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

意見広告

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

議会報告

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月25日号

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

連載 80 市民理解が得られないお金の使い方 その2

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク