麻生区版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

令和2年度川崎市自治功労賞に選ばれた五力田町内会長の 鈴木 正視さん 五力田在住 73歳

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena

「人がいいまち」守り10年

 ○…五力田町内会長を2010年から務め、住民自治の振興に貢献したとして「川崎市自治功労賞」に。「まわりの人が一緒にやってくれたおかげ。町会活動はひとりではできず、協力あってこそ」と受賞の喜びを語る。五つの家が協力して耕作してきたことに由来する「五力田」の地名。今では約1035世帯の会員がいるこの町内会で、支えあって住みやすいまちになるよう、先頭に立って取り組んできた。

 ○…鎌倉時代から続く家の24代目。柿生小、柿生中を卒業し「同級生とのつながりは今もある」と笑顔。ディーラーや音楽教室経営などで25年ほど働いたのち、地域活動に携わるように。片平小、白鳥中のPTA会長を歴任、民生委員も長年務める。柿生中の同窓会長時は、柿生郷土史料館の設立のため奔走した。

 ○…町内会長になると、広報活動や防災に力を入れるほか、町内の郵便ポストやガードレールの設置にも動いた。10年前に始めたのが「五力田・白鳥 森のサマーフェスタ&盆踊り」。五月台駅前で行われていた盆踊りを、白鳥保育園を会場に復活させた。前日の設営から模擬店の仕事まで100人以上の町内会員が担う。その姿に「町会活動に協力してくれるようになった」と実感。誰もが楽しみにするイベントだ。

 ○…町内会団体から派生した鳴子踊りチーム「輝楽」の代表という一面も。自身を「大人しい性格」と称するが、踊ると別。「それまで運動してこなかったから、始めたときはみんな驚いて」と目を細める。桜まつりや区民まつり、高齢者施設でも披露し、まちを盛り上げる。ずっと五力田に暮らしてきた。「自然豊富で、昔から住む人も引っ越してきた人もいい人」。愛するまちをあたたかく見守る。

麻生区版の人物風土記最新6

秋葉 達也さん

4月1日付で麻生消防署長に就任した

秋葉 達也さん

区内在勤 58歳

4月16日号

飯塚 宏司さん

麻生警察署の署長に就任した

飯塚 宏司さん

千代ヶ丘在住 55歳

4月9日号

安藤 圭太さん

若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む

安藤 圭太さん

片平在住 34歳

4月2日号

佐々木 直子さん

4月1日に区役所等で配布される「まちのひろば」の編集を手掛けた

佐々木 直子さん

千代ヶ丘在住 60歳

3月26日号

北村 清士さん

ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

北村 清士さん

宮前区在住 83歳

3月19日号

秋元 茂さん

プロの写真家として、しんゆり交流空間リリオスで写真教室の講師を務める

秋元 茂さん

高石在住

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter