麻生区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

アシストクラブ 「新シーズンも期待」 フロンターレを激励

スポーツ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
クラブハウスを訪れ激励した=同クラブ提供
クラブハウスを訪れ激励した=同クラブ提供

 いよいよ2月26日(金)に開幕するサッカー・J1リーグ。連覇がかかる川崎フロンターレを激励するため、川崎フロンターレ麻生アシストクラブの高桑光雄会長、中山茂相談役が2月17日、麻生グラウンドクラブハウスを訪れた。

 同クラブは、麻生区内に選手が練習で使用する「麻生グラウンド」や、若手選手用の「青玄寮」とフロンターレゆかりの施設があることから、関連施設とともにチームを応援し、地域活性化を図ろうと2009年8月に結成。麻生区や区内企業、個人ら有志による市内初の応援組織だ。

 フロンターレから激励会に出席したのは、藁科義弘社長、鬼木達監督、谷口彰悟選手、強化部長ら5人。高桑会長は、昨季のJ1、天皇杯の優勝を祝福すると同時に「新シーズンも、ぜひ期待したい」と激励の言葉を送った。一方、鬼木監督もそのエールに対し「期待に応えられるように頑張りたい」と話した。

 その後、高桑会長と鬼木監督で勝利を祈願してダルマへ目入れ。中山相談役から花束を、高桑会長から「やまゆりポーク」40kgが贈呈された。

 同激励会は、例年、アシストクラブの役員と、麻生区長らが訪れ、社長や監督、選手、スタッフらが出席して行われていたが、今年はコロナの感染拡大防止のため、規模を縮小して行われた。

エールを送る高桑会長
エールを送る高桑会長

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter