麻生区版 掲載号:2021年2月26日号 エリアトップへ

アシストクラブ 「新シーズンも期待」 フロンターレを激励

スポーツ

掲載号:2021年2月26日号

  • LINE
  • hatena
クラブハウスを訪れ激励した=同クラブ提供
クラブハウスを訪れ激励した=同クラブ提供

 いよいよ2月26日(金)に開幕するサッカー・J1リーグ。連覇がかかる川崎フロンターレを激励するため、川崎フロンターレ麻生アシストクラブの高桑光雄会長、中山茂相談役が2月17日、麻生グラウンドクラブハウスを訪れた。

 同クラブは、麻生区内に選手が練習で使用する「麻生グラウンド」や、若手選手用の「青玄寮」とフロンターレゆかりの施設があることから、関連施設とともにチームを応援し、地域活性化を図ろうと2009年8月に結成。麻生区や区内企業、個人ら有志による市内初の応援組織だ。

 フロンターレから激励会に出席したのは、藁科義弘社長、鬼木達監督、谷口彰悟選手、強化部長ら5人。高桑会長は、昨季のJ1、天皇杯の優勝を祝福すると同時に「新シーズンも、ぜひ期待したい」と激励の言葉を送った。一方、鬼木監督もそのエールに対し「期待に応えられるように頑張りたい」と話した。

 その後、高桑会長と鬼木監督で勝利を祈願してダルマへ目入れ。中山相談役から花束を、高桑会長から「やまゆりポーク」40kgが贈呈された。

 同激励会は、例年、アシストクラブの役員と、麻生区長らが訪れ、社長や監督、選手、スタッフらが出席して行われていたが、今年はコロナの感染拡大防止のため、規模を縮小して行われた。

エールを送る高桑会長
エールを送る高桑会長

麻生区版のローカルニュース最新6

校庭でポニーとふれあい

校庭でポニーとふれあい 教育

「寺子屋あさお」が麻生小で

10月15日号

記念講演「俳句を楽しむ」

記念講演「俳句を楽しむ」 文化

麻生区文化祭「俳句大会」で

10月15日号

新百合に全日本プロレス

新百合に全日本プロレス スポーツ

22日、初の主催大会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

多様性重視 残る課題

検証 福田市政㊦

多様性重視 残る課題 政治

継続・発展性の追求を

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook