麻生区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

プロの写真家として、しんゆり交流空間リリオスで写真教室の講師を務める 秋元 茂さん 高石在住

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena

細部に宿る写真の極意

 ○…携帯電話の進化によって、いつでも、どこでも撮れるようになった写真。ちょっとしたコツで写真をより良く撮るための教室が3月15日と29日にしんゆり交流空間リリオスで開かれる。写真は、絵と同じようにアートであり、表現、コミュニケーションツールのひとつ。「だからこそカメラに任せるのではなく、自分で考えて撮る極意を伝えたい」と笑顔で撮影のポイントを話す。

 ○…山形県出身。幼い頃から絵が好きで、多摩美術大学のデザイン科に進学。教授から大手広告代理店・博報堂がカメラマンを募集していることを聞き応募。写真家としての道を歩み出した。「授業で触れたことはあったけど、まさか写真家になるとはね」。全日空や伊勢丹など大手企業の広告を任され、数々の賞を受賞してきた。4年ほど勤めた後に独立。その後も広告写真を撮り続けた。和食の本を作る際に、料理に合わせた器をと世田谷美術館に相談すると北大路魯山人の器を使えるように。その時に撮った写真は今も同美術館に収蔵されている。

 ○…「どんなものが撮れているかわからない。緊張感がありましたよ」。フィルムの時代は、現在のように撮った写真がその場で見られるわけではない。すべてカメラマンの責任。構図、光の当て方、人の感情をどう表現するかなど細部まで考えることが重要だ。「その緊張感を乗り越えて作品ができる。今もその緊張感はありますね」と目を細める。

 ○…都心から麻生区に移り住んで20年以上。現在は、写真教室の講師など地域での活動も行う。事務所にいたアシスタントたちが「秋元茂事務所展」を計画しているという。「趣味が仕事みたいなものだから」とはにかみ、これからも作品づくりは続けていく。

麻生区版の人物風土記最新6

長野 千紘さん

劇団四季ミュージカル『ロボット・イン・ザ・ガーデン』でタング役の

長野 千紘さん

川崎市在住 劇団四季俳優

5月13日号

溝口 真央さん

政策コンテスト「未来自治体全国大会」で優勝した

溝口 真央さん

高石在住 21歳

5月6日号

中地 美佐子さん

アルテリッカしんゆり公演『グレイクリスマス』の五條華子役で出演する

中地 美佐子さん

市内在住 53歳

4月29日号

横田 明子さん

孫目線で原爆の語り部について描いた書籍で「日本児童文芸家協会賞」を受賞した

横田 明子さん

金程在住 65歳

4月22日号

SINSKE(シンスケ)さん

アルテリッカしんゆりの公演「THE THREE」に出演するマリンバ奏者の

SINSKE(シンスケ)さん

麻生区在住 46歳 

4月15日号

松本 利夫さん

ダンス&ボーカルグループ「EXILE」メンバーで川崎市市民文化大使を務める

松本 利夫さん

川崎市出身 46歳

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

約250種のバラ、可憐に

約250種のバラ、可憐に

「ローズオカガミ」22日まで

5月12日~5月22日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook