麻生区版 掲載号:2021年3月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】バスケ天皇杯 川崎BT、「プロ」で初栄冠 フロンターレに続き 日本一

スポーツ

掲載号:2021年3月19日号

  • LINE
  • hatena
喜ぶ篠山選手(中央)ら (C)JBA
喜ぶ篠山選手(中央)ら (C)JBA

 バスケットボールの天皇杯全日本選手権で優勝した、Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダース。2016年の新リーグ発足に伴うプロ化後、初のタイトル獲得を達成した。川崎市を拠点にするプロスポーツチームとして、サッカーの第100回天皇杯を元日に制した川崎フロンターレに続く快挙だ。

 バスケ日本一を決める第96回天皇杯の決勝は3月13日、さいたまスーパーアリーナで開催。宇都宮ブレックスとのB1対決で76―60と競り勝ち、川崎が前回準優勝の雪辱を果たした。

 創立70年を昨季迎えた名門クラブとして、7年ぶり4度目の頂点。佐藤賢次ヘッドコーチ(41)は「大変な社会状況の中、たくさんのお客様を前に試合ができていることに感謝」とコメント。主将で司令塔の篠山竜青選手(32)は「宇都宮さんは目指すべきプロクラブなので、これからも一緒にリーグ戦を盛り上げていけるよう切磋琢磨できれば」と語り、Bリーグ初制覇に向け士気を高めた。

 優勝当日、川崎フロンターレの鬼木達監督はリーグ戦の試合後、「同じ地域で勇気づけられる、注目を浴びることは素晴らしいこと。自分たちもあやかって勝ち進んで、最後に良い報告ができるよう頑張りたい」と感想を話した。

 ユニホームスポンサーとして、胸正面にロゴを掲出する(株)ミツトヨ(高津区)は「暗いニュースが続く中、熱く戦う選手をみて、たくさんの感動と勇気をもらった。これからも川崎を盛り上げるパートナーとして、川崎ブレイブサンダースを全力で応援する」とのメッセージを寄せた。福田紀彦市長は「この勢いのまま地区優勝、チャンピオンシップを優勝し、153万人市民の皆さんと再び喜びをわかちあえることを大いに期待している」とコメントした。

麻生区版のローカルニュース最新6

連覇記念パネルで応援

フロンターレアシストクラブ

連覇記念パネルで応援 スポーツ

新百合ヶ丘駅3カ所に

1月21日号

岡上3地区で「どんど焼き」

岡上3地区で「どんど焼き」 文化

地域文化財認定後、初実施

1月21日号

英国選手の感動、間近で

英国選手の感動、間近で スポーツ

31日から記念巡回展

1月21日号

小学校での支援語る

小学校での支援語る 教育

1月25日 区役所で講座

1月21日号

麻生区の今・昔写真展

麻生区の今・昔写真展 文化

作品募集 2月9日まで

1月21日号

「最優秀」で演奏

麻生総合高学生バンド

「最優秀」で演奏 文化

23日、中原区の祭典で

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

防犯パトで地域安全を

防犯パトで地域安全を

2月3日 研修会参加者募集

2月3日~2月3日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook