麻生区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

連載 84 安全な学校生活へ 設備整備は確実に みらい川崎市議会議員団 こば りか子

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 全国に先駆け川崎市では、平成20年度から22年度にかけて市内全小中学校の普通教室に空調設備を整備しています。以来10数年。実は来年度初めて『内部洗浄』を実施することがわかりました。家庭でも、1年もしくは5年以内に行うと思いますが、多くの子どもたちが一日の大半を過ごす教室の空調メンテナンスが一度も実施されていないことに大変驚きました。

 本市では、『フィルター清掃』を業務委託しています。清掃箇所は、法令に基準が示されていないこともあり、教職員が事前に調査し申請した箇所のみを対象としています。その影響か、見落とされている教室も多く、温度調節や異音等の不具合が生じた際に、修理で開けてみたらフィルターが目詰まりしていたといったケースも多いとのことです。

 昨年9月には、学校貯水槽でもメンテナンスについての問題が発覚しました。本来1年以内の清掃が義務づけられているにもかかわらず、1校も終わっていないことが判明したのです。原因は、市担当者の水道法の認識不足、市内を5ブロックに分けて複数の業者が実施していた清掃を、入札の結果、全校を一社に委託してしまったことです。結局、期間を短縮するため330万円の追加費用を支払い、年内に実施しました。この時も、教育委員会に対し、子どもが1日の大半を過ごし、避難所にもなる学校施設の安全に対する意識改革を求めました。

 来年度以降、空調設備のメンテナンスと同時に更新も随時行われます。今後は教職員が清掃箇所を調べて報告するのではなく、学校側がリスト等を作成し一元管理していくことを要望しました。

みらい川崎市議会議員団 木庭理香子

TEL:044-299-7360

http://www.koba-rikako.com

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

ワクチン接種 Q&A

新型コロナウイルス感染症 連載 86

ワクチン接種 Q&A

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

5月7日号

ワクチン接種最新情報

新型コロナウイルス感染症 連載 85

ワクチン接種最新情報

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

4月16日号

「より健康的な暮らしを」

意見広告

「より健康的な暮らしを」

〜ハーム リダクション・ライフスタイルへシンポジウム開催のご案内

4月9日号

市議会が止めずに誰が止めるのか!

議会報告

市議会が止めずに誰が止めるのか!

川崎市議会議員 月本たくや(無所属)

4月2日号

「四ツ田緑地」をご存知ですか

市政報告

「四ツ田緑地」をご存知ですか

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

3月26日号

横浜市高速鉄道3号線延伸 令和2年度の川崎市の取り組み

議会報告

横浜市高速鉄道3号線延伸 令和2年度の川崎市の取り組み

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • ワクチン接種 Q&A

    新型コロナウイルス感染症 連載 86

    ワクチン接種 Q&A

    みらい川崎市議会議員団 こば りか子

    5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

苔玉づくりに挑戦

苔玉づくりに挑戦

6月7日 リリオスで

6月7日~6月7日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」謎の深い前滝口榎下重兼たち【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    5月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter