麻生区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む 安藤 圭太さん 片平在住 34歳

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena

農産物で暮らし向上を

 ○…麻生区内の若手農家グループ「畑から、台所へ。」のメンバーの一人として、3月26日に新百合ヶ丘駅構内で行われた地元野菜の直売イベントに参加した。「初めてで売れるか不安もあったけど、反響が大きくて驚ています」と振り返る。4月9日にも同駅で第2弾が行われる予定。「品物の量、販売体制を考えないと。うれしい悲鳴です」と笑顔で語る。

 ○…代々続く農家のもとに生まれた。幼い頃、実家が農家だったことがコンプレックスだった。「なんか格好悪い」。その反発心から、大学で語学を学び、世界を股にかける仕事がしたいと大手旅行会社に就職。念願だった海外駐在なども経験したが、長男だったこともあり、2018年に家業を継いだ。

 ○…「自分で事業をやりたい」。客観的に家業を見つめてみると、農地や機具、ノウハウ、人脈と”宝”を持っていた家業の偉大さに気づかされた。親の協力や、理解のもと、早野で新たにイチゴ農園を開いた。完熟時の香り、一番味が良い時に食べてもらいたい。そうした思いと、スーパーとの差別化が狙いだった。コロナの影響でイチゴ狩りは苦戦はしたものの、直売が順調。事業計画を再考する機会になった。「消費が目の前で見れる。それがやりがい」と農家の魅力を語る。

 ○…今の時期は朝も夜も早い。どんなに忙しくても、リラックスのために読書するのが日課。今後の目標は、美味しいイチゴを作ると同時に、地元のイチゴや野菜を通して麻生区、川崎の暮らしの価値を高めていくことだ。「住宅があって、鮮度が高いものが食べられる恵まれた地。ここに住んでいることが格好いいと思えるような活動をしていきたい」。志しを共にする仲間と一緒に活動を続けていく。

麻生区版の人物風土記最新6

秋葉 達也さん

4月1日付で麻生消防署長に就任した

秋葉 達也さん

区内在勤 58歳

4月16日号

飯塚 宏司さん

麻生警察署の署長に就任した

飯塚 宏司さん

千代ヶ丘在住 55歳

4月9日号

安藤 圭太さん

若手農家グループ「畑から台所へ。」のメンバーでイチゴ農園「スローファーム」を営む

安藤 圭太さん

片平在住 34歳

4月2日号

佐々木 直子さん

4月1日に区役所等で配布される「まちのひろば」の編集を手掛けた

佐々木 直子さん

千代ヶ丘在住 60歳

3月26日号

北村 清士さん

ヨネッティー王禅寺でパステル画教室の講師を30年務める

北村 清士さん

宮前区在住 83歳

3月19日号

秋元 茂さん

プロの写真家として、しんゆり交流空間リリオスで写真教室の講師を務める

秋元 茂さん

高石在住

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter