麻生区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

「ペガーボール」寄贈 協会から柿生小に

教育

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
(右から)同協会の原田豊さん、杉本校長、柴田さん
(右から)同協会の原田豊さん、杉本校長、柴田さん

 鬼ごっこと玉入れの要素を取り入れたパラスポーツ「ペガーボール」の道具一式が、一般社団法人日本ペガーボール協会から市立柿生小学校(杉本眞智子校長)に3月25日、寄贈された。

 「ペガー」とは「引っ付く、くっつく」の意味。鬼役は面テープの付いたポンチョを着用し、鬼役にやわらかいボールを当て、当てたボールの多さを競う。知的障害のある子どもの運動量を確保する目的で、福岡県の事業として2014年に考案された。「車いすに乗っている子や、投げる力の弱い子も一緒に遊べます」と同協会理事の柴田徹郎さん。

 同校では昨年度、特別支援学級や低学年のクラスで取り入れられた。支援学級の担当教諭は「週2回ペガーボールをやっているが、大人と子どもが一緒に運動ができるうえに、子どもたちもみんな笑顔になる」と話す。

 今回、ポンチョとボール40個が同協会から柿生小に贈られた。杉本校長は「いただいた一式は、体育や遊びの中で使用する予定。たくさん活用していきたい」と語った。

麻生区版のローカルニュース最新6

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ 文化

10月29日 FAiCO出演

10月22日号

小中学生の作品募集

小中学生の作品募集 文化

特選はコンサートで朗読

10月22日号

応援メッセージ115点展示

RUN伴+あさお

応援メッセージ115点展示 社会

認知症にやさしいまちへ

10月22日号

しんゆりに南米の風

しんゆりに南米の風 文化

「アルパ」演奏会

10月22日号

旧王禅寺村を散策

旧王禅寺村を散策 文化

古刹とごみ処理施設見学

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook