麻生区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

栗木台地域包括 栗平駅前に移転 片平包括と共同事務所に

社会

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
新しい共同事務所(右下)
新しい共同事務所(右下)

 栗木台地域包括支援センターが4月から事務所を小田急多摩線栗平駅前に移転。小田急マルシェ栗平1階の片平地域包括支援センターと共同事務所となった。

 地域包括支援センターは介護、福祉の相談や困りごとに応じる公的相談窓口。川崎市から委託を受けた法人が設置運営し、麻生区内では地域ごとに7カ所に開設する。

 今年度から栗木台地域包括支援センターは、片平や高石の地域包括支援センターも担当する「社会福祉法人 一廣会」が委託事業者に。昨年、片平包括は老人ホーム金井原苑内から栗平駅前に事務所を移転。相談者がアクセス、相談しやすいよう、栗木台包括も駅前に設置することとなった。

 栗木台包括の佐藤章司センター長は「これまでの地域活動は引継ぎ、同じ運営法人の包括同士でも協力できれば。気軽に立ち寄ってほしい」と話す。片平包括の池田稔センター長は「駅前に移転し1年、アポなしで気軽に来られる方も多い。『駅前包括』という身近な相談場所として覚えてもらえれば」と語る。

 栗木台包括の担当地域は、はるひ野、南黒川、黒川、栗木台、栗木、栗平2丁目、金程、向原、細山。(問)栗木台地域包括支援センター【電話】044・987・6505

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter