麻生区版 掲載号:2021年5月14日号 エリアトップへ

しんゆりの日常、アニメに 小田急がPR動画公開

社会

掲載号:2021年5月14日号

  • LINE
  • hatena
新百合ヶ丘駅(上)、弘法松公園が登場するアニメの一場面=同社提供
新百合ヶ丘駅(上)、弘法松公園が登場するアニメの一場面=同社提供

 新百合ヶ丘を舞台にした小田急電鉄によるアニメーション動画が、3月から公開されている。

 アカデミー賞受賞作「つみきのいえ」(加藤久仁生監督作品)にアニメーターとして参加、さらにMV・コマーシャルから短編まで手掛ける森川耕平氏と一緒に作り上げたPRアニメーション「顔を上げれば」。共働きで幼い子どもが2人いる女性の日常を、まち模様とともに描く。「自分らしく、豊かで彩りあふれる暮らしができる」小田急沿線への移住促進や、沿線内住民の愛着醸成を目的に制作された。

 同社によれば、主人公のような家族が住みやすく、コンセプトを表現できる舞台として新百合ヶ丘が選ばれた。アニメには駅周辺や百合丘の弘法松公園も登場。制作にあたり現地調査を行い、「駅周辺の都会感、豊かな緑、勾配が見せる風情など、まちの特色を意識して描くロケーションを選定した」と同社広報担当者。現地で収録した環境音も使用されている。

 同担当者は、アニメを通じ「日々の生活の中にある満たされた時間やささやかな幸せに気づいていただくきっかけになれば」と話している。

 動画は小田急電鉄のサイト内特設ページや公式ユーチューブチャンネルで公開。30秒の短尺版は小田急線の車内ビジョンでも放映されている。

麻生区版のローカルニュース最新6

市内の公道走行中止

聖火リレー

市内の公道走行中止 社会

代替えに点火セレモニー

6月18日号

小学生記者を募集

小学生記者を募集 社会

8月にパン店取材

6月18日号

呼びかけに79人献血

呼びかけに79人献血 社会

白百合LC(ライオンズクラブ)新ゆり駅前で

6月18日号

若手落語家5人会

若手落語家5人会 文化

7月 柳亭市若さんら

6月18日号

やまゆりでパソコン講習

やまゆりでパソコン講習 社会

資料・表作成学ぶ6回

6月18日号

マスクケースを制作

5月開催

マスクケースを制作 社会

川崎競馬場×studio FLAT

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

みんなで一緒に歌を

みんなで一緒に歌を

FAiCOミニコンサート

6月25日~6月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter