麻生区版 掲載号:2021年5月28日号 エリアトップへ

GO!GO!!フロンターレ

掲載号:2021年5月28日号

  • LINE
  • hatena
ACLユニフォーム©川崎フロンターレ
ACLユニフォーム©川崎フロンターレ

ACLユニフォーム受注販売

 サッカーJ1・川崎フロンターレはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプーマ製・レプリカユニフォームの受注販売を行っている。

 ユニフォームはクラブカラーのサックスブルーをベースに、クラブ創設時の90年代を連想させる幾何学的なグラデーショングラフィックを現代風にアップデートしたデザインが施されている。「力強いプーマラインでピッチ上での躍動感が表現されている」(同クラブ)のが特徴だ。サイズはS〜4XLまであり、価格はいずれも1万6500円税込み。背番号やネームを取り付けると別途費用がかかる。

 申し込みは川崎フロンターレオフィシャルウェブショップ(https://store.jleague.jp/club/kawasakif/)で6月1日(火)午前1時59分まで受付。注文枚数が1千枚に達しない場合は、製作されないという。問い合わせは、Jリーグオンラインストアカスタマーセンター(【電話】050・5306・6093 https://store-jleague.faq.rakuten.net/form/inquiry)

 ACLはリーグ戦と並行して6月26日(土)から予選リーグがウズベキスタンなどで行われ、フロンターレはグループIで北京FC(中国)、ユナイテッド・シティFC(フィリピン)などと戦う。
 

麻生区版のコラム最新6

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

12月3日号

GO!GO!!フロンターレ

区民創設劇団の挑戦

区民記者が走る! vol.7 2021年 November

区民創設劇団の挑戦

11月26日号

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その1)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月26日号

GO!GO!!フロンターレ

柿生文化を読む

柿生文化を読む

シリーズ「鶴見川流域の中世」賀勢庄の故地「加瀬」と鎌倉御家人加世氏について【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook