麻生区版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 川崎市市民ミュージアム 2千点超が修復完了 被災品約23万点のうち

文化

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
瓦版(ペリー提督)の修復前(左)と修復後=市提供
瓦版(ペリー提督)の修復前(左)と修復後=市提供

 東日本台風で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアム(中原区)の収蔵品について市は5月26日、修復作業の4月末時点の進捗状況を公表。水没した収蔵品約22万9千点のうち2366点の修復が完了した。567点だった今年2月末時点と比べて美術文芸や写真、映画が多く修復された。

 2カ月間で修復完了したのは、指定文化財の市重要歴史記念物7点のほか、歴史資料となる瓦版や絵図、洋画家田中岑(たかし)の油彩画や童謡『ぞうさん』『一年生になったら』の作詞で知られる詩人まど・みちおの絵日記、19世紀の仏画家ロートレックやアール・ヌーヴォー作品など。管理者や市職員、外部支援団体スタッフらの手によって、被災前の姿に近い状態に復元された。

4万点が廃棄処分

 同館では、被災した2019年10月中に収蔵品のレスキューを開始し、昨年6月に全ての収蔵品の搬出を完了。紙資料等の冷凍保存、資料の燻蒸処理などを継続してきた。今年1月には判断基準に基づき、約4万点を廃棄処分とした。また、応急処置済みは5万点、準備段階を含む修復中は3015点。温湿度が管理できる施設など外部倉庫に約4万2千点、冷凍・冷蔵として約1200箱が保管されている。

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter