麻生区版 掲載号:2021年6月25日号 エリアトップへ

小田急電鉄 区内7駅にも新スタンプ 特色や名産をデザイン

社会

掲載号:2021年6月25日号

  • LINE
  • hatena
はるひ野駅、百合ヶ丘駅のスタンプ
はるひ野駅、百合ヶ丘駅のスタンプ

 小田急電鉄の各駅に、沿線のまちへの愛着や駅に親しんでもらおうと設置する「駅スタンプ」が今月一斉にリニューアル。麻生区内の7駅でも新しいスタンプを押すことができる。

 1日の同社の創立記念日にあわせ全70駅のスタンプを一新。デザインはは、駅ごとにまちの特色や名産、駅舎の特徴、車両を取り入れている。スタンプの色は3種類で、百合ヶ丘や柿生など小田原線の駅はロマンスカー・GSEをイメージした赤、多摩線は丘陵の緑、江の島線は海の青。絵柄の右下には、かつて改札で駅員が切符に切り込みを入れるのに使用していた「改札鋏」の痕も。この「鋏痕」は、すべての駅で形が異なる。

 新百合ヶ丘駅のスタンプは「多摩線の分岐駅」という文言と、中央の多摩線と右の小田原線の立体交差の様子が描かれている。熊澤巌駅長によると、リニューアル後はスタンプを押しに来る人が増えたという。また、同駅の改札鋏はすでに処分されてしまったといい、同駅の鋏痕が見られる機会にもなっている。熊澤駅長は「スタンプを押しながらぜひ散策し、麻生区内の駅を知ってもらう機会になれば」と話す。

 利用は各駅改札窓口の係員へ。
 

新百合ヶ丘駅の新スタンプ(右)と窓口でスタンプを見せる同駅係員
新百合ヶ丘駅の新スタンプ(右)と窓口でスタンプを見せる同駅係員

麻生区版のローカルニュース最新6

7団体が市民館に舞う

7団体が市民館に舞う 文化

事前申込み制

9月17日号

地元野菜普及めざし

JAセレサ川崎

地元野菜普及めざし 文化

CD2500枚 市へ

9月17日号

まちの魅力を「もっと」

麻生と私 第6回 区制40周年プレ企画

まちの魅力を「もっと」 社会

中島健介さん(41才)=万福寺在住

9月17日号

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験 文化

10月5日から 麻生市民館で

9月17日号

「ありがとう」が活動の源

「ありがとう」が活動の源 社会

地域活動に尽力 平原廣さん

9月17日号

逆転サヨナラで「若葉」優勝

区学童野球

逆転サヨナラで「若葉」優勝 スポーツ

秋季J:COM大会

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の「二つ目落語会」

恒例の「二つ目落語会」

9月18日 棕櫚亭(西生田)で

9月18日~9月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook