麻生区版 掲載号:2021年7月23日号 エリアトップへ

子ども視点で「SDGs」推進 市民団体が企画開始

コミュニティ教育

掲載号:2021年7月23日号

  • LINE
  • hatena
17の目標から達成したい項目を選ぶ参加者
17の目標から達成したい項目を選ぶ参加者

 麻生区から持続可能な社会を実現するために、子どもたち自らができることを――。市民団体による区内小中学生を対象としたワークショップ「麻生区SDGs推進隊」の初回が、7月17日に麻生区役所で行われた。子どもたちの視点から、目標達成のためにできる行動を起こしていく。

 SDGs(持続可能な開発目標)は、2015年の国連サミットで採択された国際目標。持続可能でよりよい世界のため1から17のゴールが掲げられ、30年までに目標達成を目指す。

 ワークショップは、市民団体「あさおのSDGs」(今井雄也代表)が主催。学校や学年の枠を越えて子どもたちが麻生区の中で目標達成のために行動することで、まちへの愛着を醸成することがねらいだ。今年度の麻生区市民提案型協働事業に採択されている。推進隊のメンバーは、区内の小学4年から中学1年まで23人。

「意見を出すのが大切」

 今井代表はSDGsとは何か解説し、「国ごとに伸ばす必要のある目標は違う。達成していくことは何か、意見を出し合っていくことがまず大切」と参加者に呼びかけた。「麻生区でできるSDGs達成につながる行動」のグループ討論では「節電やエコバック持参」と現在行っているものから、「坂の多いところにバスを走らせる」「ジェンダーに関係なく色のイメージをなくす」など、これからやっていきたいことが挙がった。

 最後に1回目の総括として、参加者がワークショップを通じて達成したい目標を17のゴールから選んだ。小学5年生のみおりさんは、「11、住み続けられるまちづくりを」を掲げ、「ゲーム形式のごみ拾いを企画して、楽しみながら参加できるようにしたい」と行動案を話した。

 今後はワークショップを重ね、来年1月に成果を発表。区内でSDGsにつながる場所を地図に落とし込み、区内小中学校に配布する予定だ。

 川崎市は19年に「SDGs未来都市」に選定されている。今井代表は、他の区にも取り組みを広げたいという。「川崎市7区で活用できれば、住む街への愛着が自然と出てくると思う。子どもから大人にも広がってほしい」と話している。

解説する今井代表
解説する今井代表

麻生区版のトップニュース最新6

ゆかりの麻生で遺作上映

女優原知佐子さん

ゆかりの麻生で遺作上映 文化

関係者が在りし日語る

9月17日号

認知症理解へ 民・官一体

世界アルツハイマーデー

認知症理解へ 民・官一体 社会

区役所で展示 動画作成も

9月17日号

区民「地盤調査しっかりと」

リニア中央新幹線

区民「地盤調査しっかりと」 社会

外環道事故受け、説明会

9月10日号

「月」語る癒しの場を

区内在住カメラマン

「月」語る癒しの場を 社会

週1回交流 延べ500人

9月10日号

囲碁全国大会で3位

王禅寺中央中高橋さん

囲碁全国大会で3位 社会

「次は高校で」優勝をめざす

9月3日号

2選手が総体準優勝

桐光学園高校水泳部

2選手が総体準優勝 スポーツ

100平、400個メで

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地下トンネル仕組み学ぶ

地下トンネル仕組み学ぶ

9月26日 オンラインで

9月26日~9月26日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ナラ枯れ大発生

    区民記者が走る! vol.5 2021年 September

    ナラ枯れ大発生

    9月17日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」 板碑に刻まれた「主君」は武将か僧侶か―建長七年銘板碑から地域社会を考える―【3】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    9月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook