麻生区版 掲載号:2021年8月27日号 エリアトップへ

連載89 新型コロナウイルス感染症 川崎市の最新状況について みらい川崎市議会議員団 こば りか子

掲載号:2021年8月27日号

  • LINE
  • hatena

 連日報道されているように新型コロナウイルス感染症の状況は、デルタ株により一変しています。子どもの感染者数も急増していることから8月25日に予定されていた授業開始を前に、私の元には不安を抱える保護者から複数ご相談をいただいていました。8月19日に副市長と会派の代表として面会する機会があり、その際に、新学期の開始時期を遅らせることについて要望したところ、急遽、8月20日に「8月31日まで臨時休校」となりました。家庭によっては、混乱する場合も想定されるため、分散登校という措置がとられるとのことです。

感染状況は「ステージIV」超え

 本市では、概ね半月に一度、市長を座長とする市幹部による「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」が開催されています。今回は、直近8月17日に開催された会議に示された資料を基に、本市の状況をご報告します。※但し、第5波となり、特に8月以降は、状況が一日で大きく変化している状況のため、この記事が発行される頃には、変わる可能性があることをご理解ください。(8月23日執筆)

 まず、直近1週間の感染状況は、保健所に届出があった人数だけで4,314人と、1週間での感染者数は過去最多です。感染経路不明の割合は80%、人口10万人当たりの感染者数は280人にのぼり、どちらもステージIVの指標を大きく超えています。医療体制の負荷については、8月15日現在の確保病床数295床に対し、使用率は80%に、また重症患者については、確保病床数45床に対し、使用率は120%にのぼっています。さらに、変異ウィルスの検出状況については、8月第1週は83%でしたが、第2週は約91%となり、デルタ株が主流となっています。

ワクチン供給状況 40代・50代向けに集団接種会場増設

 8月18日の健康福祉委員会に示された資料によると、本市へのファイザー社製ワクチン供給量は、4月5日〜7月4日(第1〜8クール)62万2,830回、7月5日〜9月12日(第9〜13クール)71万1,360回、9月13日〜10月10日(第14〜15クール)38万7,270回 合計172万1,460回とのことです。モデルナ社製を利用するNEC玉川ルネッサンスシティホールの大規模接種会場は、1回目接種が8月17日から開始、2回目接種が10月10日まで延長され、1日1,500回で実施されています。さらに、促進に向けた取組として川崎区にある川崎市役所第4庁舎では、水曜日から日曜日までの週5日間、13時30分〜20時まで、ファイザー社製ワクチンの1日600回の接種を実施しています。

 なお、昨今重症化しやすい年代とされている40代・50代を原則として集団接種会場が増設されます。開設期間は、1回目接種9月1日(水)〜19日(日)、2回目接種9月22日(水)〜10月10日(日)で、8月24日(火)から予約が開始されています。

 いずれも予約は、予約コールセンター0120-654-478、または、予約サイトhttps://v-yoyaku.jp/141305-kawasakiから行ってください。

地方創生臨時交付金の活用で28事業

 9月2日から開会される市議会では、第3回定例会が開会され、地方創生臨時交付金を活用した感染症対応に必要な取組として28事業の補正予算案が提案されます。例えば、本市独自の経済対策として現在実施されている「川崎じもと応援券 第2弾」を活用し、令和3年1月1日から12月31日までに出生した新生児に対し、じもと応援券2冊を配布する「新生児応援事業」が示されています。それにあわせ利用期間も「12月31日まで」から、「令和4年3月31日まで」延長される方向です。

 そのほかには、「市内宿泊施設テレワーク利用促進事業」「就業支援事業」、コロナ禍における困り事等を弁護士に法律相談できる「市民相談事業」、高齢者向けスマホ教室の拡充や高齢者施設等へのネットワーク環境整備を行う「生涯現役対策事業」、修学旅行の延期や中止で発生したキャンセル料を補填する「校外行事運営事業」、高校にスクールカウンセラーを配置する「児童生徒指導事業」などが示されています。

 また、コロナ禍での登校に不安を抱える児童生徒も増加傾向にあるとのことですが、GIGAスクール構想で一人一台配置されている端末を活用した、リモート学習による支援も実施するとのことですので、悩みを抱えている方は、まずは担任教諭や学校にご相談ください。

みらい川崎市議会議員団 木庭理香子

TEL:044-299-7360

http://www.koba-rikako.com

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

市主導で再生可能エネルギー普及へ

〜地域エネルギー会社設立の課題〜議会報告

市主導で再生可能エネルギー普及へ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月3日号

くらしと街、経済を支える決意

もっと自分らしさを実現できる社会へ。 意見広告

くらしと街、経済を支える決意

国土交通副大臣 前衆議院議員 中山のりひろ

10月15日号

正直で、公正な、開かれた政治を

”人づくりなくして国づくりなし” コロナ禍の今こそ 意見広告

正直で、公正な、開かれた政治を

立憲民主党第9区総支部 笠(りゅう)ひろふみ

10月15日号

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

連載90

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月8日号

大雨等による土砂災害への備え

議会報告

大雨等による土砂災害への備え

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月1日号

感染拡大における救急体制充実

議会報告

感染拡大における救急体制充実

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook