麻生区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

世界アルツハイマーデー 認知症理解へ 民・官一体 区役所で展示 動画作成も

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena
図書館でも認知症の人の声を紹介
図書館でも認知症の人の声を紹介

 認知症への理解を深めてもらうおうと「あさおオレンジプロジェクト」らは、「世界アルツハイマーデー」となる9月21日(火)から、麻生区役所1階ロビーでパネル展示を実施する。麻生区では「認知症にやさしいまち あさお」を掲げ、民・官が一体となって同プロジェクトを推進。認知症になっても安心して暮らしていけるまちづくりを進める。

 麻生区では、市内7区の中でも高齢化率が高いことから、認知症当事者が認知症とともに生活できるように、行政、民間で市内初となる協議体を発足。2015年度から認知症ケアに対する取り組みとして「あさおオレンジプロジェクト」を推進している。

 「世界アルツハイマーデー」の9月21日から10月5日(火)まで行われる展示では、オレンジプロジェクトが認知症当事者からヒアリングした「本人がやりたいこと」「日常生活の工夫」などの声をパネルで紹介。「RUN伴+あさお実行委員会」による応援メッセージや投稿写真、「あさお もの忘れ 仲間の会」の川柳、認知症サポーターキャラバンのマスコットキャラクター「ロバ隊長」のストラップを配布する「ロバ君倶楽部」の活動をパネルで展示する。

 また、麻生図書館でも26(日)日まで、同柿生分館では22日(水)から10月17日(日)まで、認知症当事者の声を集めたパネルと、関連書籍の紹介を行う。

店舗にステッカー配布

 オレンジプロジェクトではこれまでに、物忘れが心配な人が相談できる機関や、認知症カフェなどを掲載した「あさおもの忘れガイドマップ」を作成。講演会、認知症サポーター養成講座などを推進してきた。

 今年度、地域のパン屋や、郵便局、スーパー、カーディーラーなどに、認知症ケアへの取り組みをヒアリング。今後、そうした声を集めて動画にし、他分野の人たちにも参考にしてもらえるように市の公式ユーチューブチャンネルで公開する予定だ。加えて、「認知症の人にやさしいお店」のステッカーを作成し、認知症ケアへ取り組む店舗、企業への配布も行っている。

 区地域みまもり支援センターでは「麻生区は、地域の方や自治会の方たちが認知症サポーター養成講座に積極的に受講するなど熱心。皆さんの優しい対応が、認知症の方への優しさになる。分け隔てなく生活できるまちになるように、取り組みを進めていきたい」と話している。
 

RUN伴への応援メッセージも
RUN伴への応援メッセージも

麻生区版のトップニュース最新6

写真展で新たな交流

虹ヶ丘地区

写真展で新たな交流 社会

多世代3施設が協力

10月22日号

住居表示が変更に

岡上地区

住居表示が変更に 社会

区内7年ぶり 11月22日から

10月22日号

改善重ね運行10年

山ゆり号

改善重ね運行10年 社会

百合高生がマスコット作成

10月15日号

毎朝、体操続けて15年

区内同好会

毎朝、体操続けて15年 社会

健康増進、交流の場に

10月15日号

劇場で「つながる」体験を

しんゆり映画祭

劇場で「つながる」体験を 文化

今月末から5日間

10月8日号

資源物持ち去り、罰金も

川崎市

資源物持ち去り、罰金も 社会

来年4月施行目指す

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook