麻生区版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

市政報告 がん検診の受診率向上を! 公明党川崎市議団 花輪 孝一

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena

 日本人の2人に1人が、がんになり、3人に1人が、がんで亡くなっています。

 しかし、がん検診を受けることによって、早期発見・早期治療につながり、死亡率を減少させることができます。国では、がん検診の受診率を50%以上とすることを目標に推進しています。

 川崎市でも、胃がん・子宮頸がん・肺がん・乳がん・大腸がん、それぞれの検診の受診を推進し、令和元年度には、延べ25万978人もの方々が、がん検診を受けています。

 しかし、令和2年度は、新型コロナウイルス感染拡大が大きく影響し、1万3386人も減少してしまいました。

 市側としては、受診勧奨のタイミングを図るとともに、医療機関における換気や消毒などの感染防止対策を徹底し、対象者が安心して受診できる環境づくりを広報することで、受診率の向上を図るとしています。

 がん検診の中でも、とりわけ受診率の低い、胃がん検診については、今までのバリウム検査に、内視鏡検査が加わり、選択制となるなど、受診しやすい取組みも行われています。

 現在、採血だけで胃がんのリスクを判定できる「ABC検診(胃がんリスク層別化検査)」が注目されています。これは、血液で行う検査のため、従来の検診のような食事制限、下剤の服用、そして検査に伴う苦痛はないとされています。

 検査の負担軽減と受診率向上のため、このような新たな手法も検討すべきであると考えます。

 これからも、市民の生命と健康を守る取組みを進めてまいります。

公明党川崎市議団(花輪孝一様)

麻生区細山3-14-6

TEL:044-954-9125

http://koichi-hanawa.com/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

くらしと街、経済を支える決意

もっと自分らしさを実現できる社会へ。 意見広告

くらしと街、経済を支える決意

国土交通副大臣 前衆議院議員 中山のりひろ

10月15日号

正直で、公正な、開かれた政治を

”人づくりなくして国づくりなし” コロナ禍の今こそ 意見広告

正直で、公正な、開かれた政治を

立憲民主党第9区総支部 笠(りゅう)ひろふみ

10月15日号

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

連載90

ナラ枯れ対策にも森林環境譲与税を活用

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月8日号

大雨等による土砂災害への備え

議会報告

大雨等による土砂災害への備え

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月1日号

がん検診の受診率向上を!

市政報告

がん検診の受診率向上を!

公明党川崎市議団 花輪 孝一

9月24日号

感染拡大における救急体制充実

議会報告

感染拡大における救急体制充実

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ステージで発表・ライブ

ステージで発表・ライブ

10月29日 FAiCO出演

10月29日~10月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook