麻生区版 掲載号:2021年10月22日号 エリアトップへ

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する 小松 正治さん 千代ヶ丘在住 72歳

掲載号:2021年10月22日号

  • LINE
  • hatena

合気道で社会貢献

 ○…毎朝6時30分から香林寺の五重の塔の前で活動を行っている「生命の体操同好会」。平均年齢80歳の有志の団体だ。15年程前、毎朝一人で合気道のトレーニングをしていた際に声をかけられたことがきっかけで、体操の指導をするように。「地域の人と交流する機会がなかった。コミュニティの一員になれてうれしい」と笑顔で語る。

 ○…オリジナルの体操は、ストレッチや筋トレ、スポーツなど、さまざまな要素を取り入れる。大事にしているのが呼吸。大気を体内に取り入れ、細胞の隅々まで浸透させる。そうすることで血液が循環し気が巡っていくのだという。「毎朝の生活のリズムと、運動が健康につながる。自分にとってもやりがいになっている」と日々の充実感をにじませる。

 ○…小児ぜん息を患い、病気がちだった少年時代。高校時代に武道に興味を持ち、大学入学後「やっている人が少なかったから」と合気道部に入部。相手からの攻撃を、いかに人を傷つけずに徒手で制御するか。精神的な部分でいかに平静を保つか。大学卒業後からコピーライター、広告代理業を営みながら、母校・成城大の監督を務める今でも、この2点を追求する。師範の教えである「生涯体育」としての合気道の普及にも注力し、地元で「無心塾」を立ち上げ、スポーツセンターなどでも指導する。

 ○…体操と同じく日課にしているのが、フェイスブックの更新。朝聞いた音楽と、その日のファッションを記す。「学生時代のアイビーファッションが今でも好き」と答える笑顔が若々しい。今後の目標は、合気道での社会貢献だ。「師範から続いてきた道。一人でも多くの指導者を育てていきたい」。日々の健康維持と、後進の指導は続く。

麻生区版の人物風土記最新6

山田 スミ子さん

「劇団わが町」団員で12月3日〜5日上演の「とんでもない大晦日」に出演する

山田 スミ子さん

白山在住 

12月3日号

樋口 誠さん

今年度の麻生区地域功労表彰を受賞した

樋口 誠さん

王禅寺東在住 80歳

11月26日号

白川 雛吏(ひより)さん

来年1月の川崎市「成人の日を祝うつどい」のポスターデザインに選ばれた

白川 雛吏(ひより)さん

はるひ野在住 20歳

11月19日号

間渕 秀和さん

麻生市民館で活動し今年25周年のサークル「男の自慢料理」で会長を務める

間渕 秀和さん

多摩区在住 68歳

11月12日号

石本 力さん

「税を考える週間」キャンペーンを行う川崎西税務署の署長を務める

石本 力さん

麻生区在勤 59歳

11月5日号

小松 正治さん

「香林寺五重の塔・生命の体操同好会」で指導する

小松 正治さん

千代ヶ丘在住 72歳

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook