麻生区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

駅前マルシェ 来月1年ぶりに再開 街角ピアノ、イルミも

文化

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
駅前に並ぶテント=昨年9月
駅前に並ぶテント=昨年9月

 新百合ヶ丘駅前で手作り品や地場野菜、食品などが販売されるイベント「しんゆりフェスティバル・マルシェ」が11月20日(土)、21日(日)に行われる。昨年11月以来、1年ぶり。音楽がテーマのイルミネーションやストリートピアノも同時に行われ、「しんゆり」を盛り上げる。

 同イベントは、まちづくり組織「新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム」が2018年から実施。区内や全国から品を集め日常にプラスとなるような場所をめざす。昨年は秋に3回実施したが、12月から今年9月まで中止していた。今回11月の開催は「緊急事態宣言が解除され、感染者数などの推移を鑑み、慎重に判断した」と事務局が判断した。

 29回目となる今回は、各日約65ブースが会場の同駅南口ペデストリアンデッキに並ぶ。第2会場の万福寺檜山公園では、木製のおもちゃなどに触れるイベントが川崎市との協力で行われる。

 各日午前10時から午後4時まで。雨天決行、荒天中止。

冬の風物詩も始まる

 20日の午後5時からは、例年行われているイルミネーション「kirara@(きららっと)アートしんゆり」が始まる。15回目となる今年は「街にあふれる音楽、すべての人へ感謝を」をテーマにしたメインツリーがペデストリアンデッキに登場。

 同駅北口の川崎市アートセンター前なども含め、点灯期間は来年2月14日(月)までの午後5時から午前0時まで。

 誰でも演奏できるオープンエアのピアノが設置される「しんゆりステーションピアノ プラス」も企画されている。今春の実施に続き2回目。開催日程は13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)。各日午前11時から午後2時まで。20日はイルミネーション点灯中の午後6時から7時も演奏可。利用ルールは「しんゆり・芸術のまち」サイトから。

麻生区版のトップニュース最新6

海洋汚染訴え全国特別賞

市立長沢中平野さん

海洋汚染訴え全国特別賞 教育

ポスターコンクールで

1月28日号

都市緑化フェア川崎で

市制100周年

都市緑化フェア川崎で 社会

正式決定 主会場に3大公園

1月28日号

文科大臣表彰を受賞

アンサンブル麻生

文科大臣表彰を受賞 社会

障害者の学習支援が評価

1月21日号

認知症対応の5店表彰

麻生区

認知症対応の5店表彰 社会

詳細を動画で公開

1月21日号

過去5年で最少

区内火災件数

過去5年で最少 社会

救急は前年比221件増

1月14日号

「農家の暮らし」を本に

区内シニア有志

「農家の暮らし」を本に 社会

中山会長「若い世代へ」

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

講演会「認知症に備える」

講演会「認知症に備える」

2月12日 麻生区市民館で

2月12日~2月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook