麻生区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

王禅寺中央小日野さん 一輪車演技日本一に 小学生の部で悲願達成

スポーツ

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
優勝トロフィーを手にする日野さん
優勝トロフィーを手にする日野さん

 麻生区内で練習する新百合丘一輪車クラブのメンバーが、11月23日に静岡市で行われた「全日本一輪車競技大会ソロ演技部門」に出場。日野あかりさん(王禅寺中央小6年)が女子小学生の部で優勝、山本聖華(せいは)さん(18)=横浜市在住=が女子高校生以上の部で準優勝に輝いた。

 一輪車演技は、一輪車に乗りながらジャンプや回転技などを曲に合わせて披露。出来栄えや構成などが審査される。

 日野さんが演じた曲のテーマは「新しい自分を探しにいく」。軽快な音楽にあわせて「最初からずっといい演技ができていた」と振り返る。一番の見せどころ「ビールマンタワー」で減点対象の落車をしたが、すぐに立て直してフィニッシュ。同大会では初めての優勝を飾った。「思い切った演技だったけど、小学生最後の大会なので満足いく演技で優勝したかった」と悔しさも見せる。

 練習期間にはスランプにも陥った。そんなときに救ってくれたのが先輩の山本さんだった。「絶対できるから、大丈夫」と寄り添う言葉をかけてくれ、不思議とその翌日には、普段通りに技を決めることができた。

 中学生でも一輪車を続け、「ここで終わるのは嫌。リベンジする」と日野さんは宣言する。

競技10年の集大成

 高校3年生の山本さんは受験勉強と並行しながらの出場だった。出場を決めたのは「競技を辞めた同世代も多い中、出るだけ出て納得できる演技をしたい」という思い。練習は2週間の短期集中。競技人生10年の集大成として一輪車が好きな気持ちを表現した。「練習時間は欲しかったが、家族やコーチのためにもやり切ろうと思えた」と語る。

 将来は「競技を続け、一輪車を普及するため経営も学びたい」と話す。

笑顔を見せる山本さん
笑顔を見せる山本さん

川崎市(住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金)

川崎市 住民税非課税世帯などに対する臨時特別給付金(10万円)の申請期限迫る!

https://www.city.kawasaki.jp/350/cmsfiles/contents/0000136/136192/sinseikigen.pdf

<PR>

麻生区版のトップニュース最新6

街中のSDGsを調査

区内小中学生

街中のSDGsを調査 教育

「推進隊」第2期が活動中

8月19日号

縁深い縄文土器づくり

区制40周年記念

縁深い縄文土器づくり 文化

10月 区民まつりで展示も

8月19日号

親子応援に25組協力

あさお子育てフェスタ

親子応援に25組協力 社会

9月 3年ぶり開催へ

8月12日号

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ

川崎の地酒

「出穂(しゅっすい)」で連携 5年目へ 社会

実行委、広い水田を検討

8月12日号

服交換で廃棄減へ

下麻生スタジオ

服交換で廃棄減へ コミュニティ社会

児童らがモデルに挑戦

8月5日号

民間移行へ対応模索

市立中学部活動

民間移行へ対応模索 教育

休日中心に2月まで試行

8月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月19日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook