麻生区版 掲載号:2021年12月17日号 エリアトップへ

【Web限定記事】川崎市 アライグマにご用心 県計画基づき捕獲推進

社会

掲載号:2021年12月17日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市内で近年、アライグマの捕獲数が増加傾向にある。農作物や生態系、人の生活などへの被害の恐れがあるとして、市は6月にチラシを作成するなど、注意を呼び掛けている。

 アライグマはペットとしてアメリカから輸入され、捨てられたり逃げ出したりして野生化、山奥から都会までどんな場所でも生活できるため、全国的に生息範囲が広がった。市動物愛護センターによると、市内では1998年頃から生活被害が報告されているという。市は神奈川県が2016年に策定した「第3次神奈川県アライグマ防除実施計画」に基づき、積極的に捕獲を推進。その結果、16年度に11頭だった捕獲数は、20年度には102頭(麻生区45頭・多摩区23頭・高津区17頭・宮前区14頭・川崎区2頭・中原区1頭)まで増加した。

 アライグマは外国から来た生物のうち、特に生態系や人間の生活に多大な影響を与える特定外来生物に指定。輸入や運搬、飼育、野外に放つこと等が禁止されている。市の担当者は「防除のためには捕獲が必要。見かけた際はご連絡を」と話している。問い合わせは同センター【電話】044・589・7137。

麻生区版のローカルニュース最新6

4部が関東大会に出場

桐光学園

4部が関東大会に出場 スポーツ

サッカー、野球は県制覇

5月20日号

アイルランドの名作上演

アイルランドの名作上演 文化

劇団民藝『ルナサに踊る』

5月20日号

1年半の成果を披露

1年半の成果を披露 文化

しまりすアートが作品展

5月20日号

まちの地道な活動に光

春の叙勲・褒章

まちの地道な活動に光 社会

麻生区内8人が受章

5月20日号

楽しみながら防災知識を

楽しみながら防災知識を 社会

6月4日 四ツ田緑地で

5月20日号

「音楽のまち」から、世界へ

かわさきピアノコンクール

「音楽のまち」から、世界へ 文化

2年目が始動

5月20日号

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景や花の水彩画

風景や花の水彩画

岡田ユキオさん作品展

5月19日~5月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook