麻生区版 掲載号:2022年4月29日号 エリアトップへ

アルテリッカしんゆり公演『グレイクリスマス』の五條華子役で出演する 中地 美佐子さん 市内在住 53歳

掲載号:2022年4月29日号

  • LINE
  • hatena

今届ける、生きる希望

 ○…5月8日に麻生市民館で行われる劇団民藝の公演『グレイクリスマス』に出演する。戦後日本の旧華族と、それを取り巻く人々の群像劇だ。演じる五條華子は「純粋でみずみずしく、民主主義に目覚めていく」という役どころ。今、世界で起きていることに重なるようなタイミングで幕が上がる。「この作品を届けることに一層身が引き締まる。遠い過去の話ではなく、身に染みて見てもらえると思う」

 ○…奈良県出身。「今でも頭の中で考えごとをするときはぜんぶ関西弁」といたずらっぽく笑う。幼いころから映像や演劇の世界に憧れ、多摩美術大学在学中の92年、劇団民藝に入団。その年に見て感動したのが『グレイクリスマス』だった。2018年に新しく舞台化した同作に出演。20年、今年と再演を重ねることに誇りと責任、重圧を感じながら、「今はとにかく目の前のお芝居に集中することがすべて」と意気込む。

 ○…品格のある語り口だが、根本にあるのは「仲間と何かをつくることが好き」という熱い思い。先輩や後輩から日々学び、劇団を担う俳優の一人として歩み続ける。黒川の稽古場で行われる公演の企画にも携わる。「小さな空間と親近感が魅力」と語り、麻生区にある劇団として、より親しまれる姿を目指す。

 ○…「馴染みのある麻生区での上演で、1年間の励みにもなっている」と楽しみにする、アルテリッカしんゆりの公演。2年前にも出演を予定していたが、新型コロナの流行で叶わなかった。本番を前に、「戦後の混乱期を生きる人々の姿は、想像しなかった世界を体験した私たちにつながる部分もあると思う」と吐露。「生きる希望を描くお芝居に、ひとつでも何か感じてもらえたら」と思いを寄せる。

麻生区版の人物風土記最新6

黒木 雪音さん

第12回ダブリン国際ピアノコンクールで日本人初の1位に輝いた

黒木 雪音さん

区内在住 23歳

6月24日号

桑名 仁美さん

あさお芸術のまちコンサート推進委員会の副委員長と事務局長を務める

桑名 仁美さん

白山在住 61歳

6月17日号

飯島 博之さん

「あさお和凧の会」の新会長に就任した

飯島 博之さん

片平在住 79歳

6月10日号

福澤 雄太さん

「あさおホッププロジェクト」を企画する

福澤 雄太さん

上麻生在住 31歳

6月3日号

吉田 明宏さん

(株)川崎フロンターレの代表取締役社長に、4月8日付で就任した

吉田 明宏さん

高津区在勤 58歳

5月27日号

大和田 瞳さん

5月21日にイベント「シェア・ア・マンス」を主催するアクセサリー作家

大和田 瞳さん

高石在住 43歳

5月20日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook