麻生区版 掲載号:2022年6月10日号 エリアトップへ

区内各所 道路脇に特定外来生物 市「持ち帰らないで」

社会

掲載号:2022年6月10日号

  • LINE
  • hatena
王禅寺東で咲いているオオキンケイギク=5月25日撮影
王禅寺東で咲いているオオキンケイギク=5月25日撮影

 新緑の季節を迎え、区内の所々の道路脇で、コスモスのような黄色の花が鮮やかに咲き誇っている。この花は「オオキンケイギク」という名で、日本の生態系に重大な危険を及ぼす「特定外来生物」。川崎市では「絶対に摘んで持ち帰らないで」と注意を呼び掛ける。

 区内の王禅寺東や尻手黒川道路沿い、世田谷通り沿い、柿生陸橋などで見られる「オオキンケイギク」は、キク科の多年草。見た目はきれいでも、日本の生態系に危険を及ぼす恐れがある植物として「特定外来生物」に指定されている花だ。環境省では、全国的に栽培や運搬、販売、野外に放すことを禁じている。

 環境省が発行する資料によると、オオキンケイギクは北米原産。強健で冬季の雑草抑制効果が高く、花枯れ姿が汚くないという理由で、以前は緑化のため道路ののり面などに利用され、ポット苗として生産・流通されていたという。一方で、その強靭(きょうじん)さで一度定着すると、在来の野草を駆逐し、周囲の景観を変えてしまうため、2006年2月に「特定外来生物」に指定された。

 多摩市立グリーンライブセンターでみどりの相談員を務めるスタッフによると「駆除していかなければならない花。似たような園芸種があるので、間違えないように」と話す。

 市環境局では「市内の分布がどのくらいかは把握できていない。問い合わせがあれば、対応している」と語る。咲いている場所が民有地であれば、所有者に連絡をし、駆除を依頼しているという。「特定外来生物だということがまだ知られていないので、ウェブサイトやチラシで啓発していきたい」と話し、「見かけたら連絡(同総務部企画課【電話】044・200・3720)を。持ち帰ったりしないように気を付けてほしい」と呼び掛けている。

麻生区版のトップニュース最新6

野菜絵本で「農育」

岡上アグリ・リゾート

野菜絵本で「農育」 教育

区内84カ所に寄贈

6月24日号

初年度の申請率53.9%

町会応援補助金

初年度の申請率53.9% 経済

市、事例示し利用促進へ

6月24日号

片平川で「ご近所アート」

市民団体

片平川で「ご近所アート」 文化

遊歩道に展示場所誕生

6月17日号

相談・通告5年で倍に

川崎市内児童虐待

相談・通告5年で倍に 教育

5832件、増加率は低下

6月17日号

南口側にテニス練習場

新百合ヶ丘

南口側にテニス練習場 社会

住宅展示場の跡地に

6月10日号

道路脇に特定外来生物

区内各所

道路脇に特定外来生物 社会

市「持ち帰らないで」

6月10日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

心に響くシャンソンを

心に響くシャンソンを

市民サークルが発表会

6月29日~6月29日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook