川崎区・幸区版 掲載号:2013年2月1日号
  • googleplus
  • LINE

川崎市 携帯カメラで簡単に納税 2月1日から新サービス

納付書のバーコードを撮影して簡単に納付できる
納付書のバーコードを撮影して簡単に納付できる

 携帯電話を使っていつでも、どこでも、簡単に納税――。こんな新サービス「モバイルレジ」を川崎市が2月1日から始める。同サービスを導入するのは全国の政令指定都市では初めて。

 モバイルレジとは株式会社NTTデータが提供するサービスで、携帯端末を使ってインターネット経由の銀行サービスを利用する仕組み。納付書に印字されたコンビニ収納用バーコードを携帯電話やスマートフォン、タブレット端末などのカメラで読み取って利用する。

 同様のサービスは民間の通信販売の支払いや保険料の支払いなどで利用され、東京23区の一部や調布市などの自治体でも導入が広がっている。税金の収納率が0・1〜0・2%向上したという事例もあるという。導入にあたって川崎市ではシステムの変更に250万円の費用をかけた。

 川崎市で納付できるのは▼市民税・県民税(普通徴収)▼固定資産税・都市計画税(土地・家屋)▼固定資産税(償却資産)▼軽自動車税▼国民健康保険料――の5種。ただ、納税証明書の発行は納付後2〜3週間かかるため、軽自動車の車検などで納付後すぐに納税証明書が必要な場合は注意が必要。

 利用するためには、金融機関にモバイルバンキングの利用を申し込み、専用のアプリケーションをダウンロードする必要がある。各金融機関のサービス提供時間内に利用できる。

 財政局税務部は「時間や場所の制約を受けることなく、市民の利便性の向上が図れる」としている。

 市税に関する問い合わせは財政局税務部収納対策課(【電話】044・200・2202)へ。国民健康保険に関する問い合わせは健康福祉局地域福祉部収納管理課(【電話】044・200・2637)へ。
 

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、家族葬プラン30万円

http://kgcms.co.jp/

0円で体験できます♪

有隣堂の音楽教室は「ドラム」「ピアノ」「ウェルネス」などの各コースをご用意!

http://www.ms-yurindo.jp/shop_classroom/kawasaki/

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

100歳間近、町内会組長を全う

市内4駅で道路整備

自転車安全対策

市内4駅で道路整備

3月30日号

部活指導員 6月に導入

市立中

部活指導員 6月に導入

3月23日号

名物おむすびはどっち?

レシピコン

名物おむすびはどっち?

3月23日号

藤嶋氏が名誉市民に

校内看護「やっと拡充」

医療的ケア児

校内看護「やっと拡充」

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク