川崎区・幸区版 掲載号:2018年8月17日号 エリアトップへ

8月20日 富士通スタで初の盆踊り やぐら、設営に地域協力

社会

掲載号:2018年8月17日号

  • LINE
  • hatena
フィールド中央にやぐらを設営する(イメージ・富士通スタジアム川崎提供)
フィールド中央にやぐらを設営する(イメージ・富士通スタジアム川崎提供)

 富士通スタジアム川崎(川崎区富士見)は20日(月)、「夏まつり」と銘打ち、盆踊り大会を初開催する。多くの町内会の行事として定着する盆踊りだが、同スタジアム周辺では実施場所の確保が難しいため、長年行われていなかった。「新たな交流の場」をつくろうとする同スタジアムの試みに、周辺町内会も喜んでいる。

 「地域貢献の一環として開催できればとの思いで企画した」。同スタジアムの山本秀明さんは実施の背景を説明する。

 開催にあたり、同スタジアムは、深瀬欣之助本町2丁目町内会会長、大島善博旭港町内会会長ら複数の町会長に相談。膝詰めで話をすると、かつて、川崎競馬場で盆踊りが行われていたが、それが途絶えて以来、スタジアム周辺地域では行われていないことが判明。中には「眠っているやぐらがあるから使ってもいい」「設営に協力する」。そんな申し出があり、太鼓の叩き手や踊り手の紹介も受けた。山本さんによると、約15の町会から協力を得たという。「温かさを感じた。祭りを通じて、スタジアムや富士見公園を身近に感じてもらい、新たな賑わいをもたらしたい」。そんな思いを込める。

 祭りは午後3時から8時30分まで実施。盆踊りは午後7時の開始を予定している。射的、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくいといった縁日におなじみのコーナーや焼きそば、フランクフルトなどの飲食が味わえるキッチンカーも会場にお目見えする。アメフット体験コーナーや川崎フロンターレ選手のサイングッズがもらえるキックターゲットをはじめとしたアトラクション、川崎新田ボクシングジムの黒田雅之選手と共にロードワークで汗を流す体験会などを行う。やぐらはフィールド中央に設営。定番の「川崎踊り」に加え、荻野目洋子さんのヒット曲で昨年再び話題となった「ダンシング・ヒーロー」や川崎フロンターレと縁が深く今年5月に亡くなった西城秀樹さん「YMCA」などを流していきたいという。

 同スタジアムに近い富士見1丁目町内会の内野安蔵会長は「町会それぞれの文化がある。祭りを通じてうまく融合し、町会同士交流が深められれば」と期待を寄せる。

 小雨決行、荒天時は中止。詳細、問い合わせは、同スタジアム(【電話】︎044・276・9133)もしくはホームページ(http://kawasaki-fujimi.com/)を参照。
 

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

桜本で恒例「日本のまつり」

あさって17日

桜本で恒例「日本のまつり」 社会

商店街で多彩な催し

11月15日号

川崎F(フロンターレ)に運営権

生田浄水場新スポーツ拠点

川崎F(フロンターレ)に運営権 スポーツ

市が整備計画、22年完成へ

11月15日号

アンプティ盛り上げたい

川崎Fサポ 故石渡さん

アンプティ盛り上げたい スポーツ

サッカー協会、賞創設

11月8日号

水没品 市費修復へ

川崎市市民ミュージアム

水没品 市費修復へ 文化

9万点は保険補償外

11月8日号

賞金で市内被災地支援

川崎F

賞金で市内被災地支援 スポーツ

ルヴァン杯優勝 心一つに

11月1日号

フィリピン大学生奮闘中

フィリピン大学生奮闘中 社会

外国人介護人材を活用

11月1日号

「内水氾濫マップ」作成

川崎市

「内水氾濫マップ」作成 社会

台風受け、来年度完成へ

10月25日号

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク