川崎区・幸区版 掲載号:2018年10月26日号 エリアトップへ

新川通り使い一大パレード 28日、カワサキハロウィン

文化

掲載号:2018年10月26日号

  • LINE
  • hatena
ハロウィーン一色となる川崎駅前一帯
ハロウィーン一色となる川崎駅前一帯

 日本最大級のハロウィーンイベント「カワサキハロウィン(カワハロ)」の目玉企画であるパレードがあさって28日(日)、川崎駅東口一帯で開かれる。今年は従来のコースに加え、新川通りの全6車線を使用。過去最多の2500人が練り歩く。

 イベントを企画するチッタ エンタテイメント(川崎区小川町)によると、カワハロは「川崎の街の魅力と活力を発信しよう」と97年にスタート。当初パレードの参加者は150人程度だったが、年々規模が拡大。今では地元商店街や商業施設とプロジェクトを立ち上げ、日本最大級のハロウィーンイベントを盛り上げる。今年のパレードは午後2時30分頃から川崎ルフロン近くの京急高架下通りをスタート。市役所通り、平和通り、新川通りの全長1・7Kmを約1時間かけて練り歩き、ダンスパフォーマンスなどを繰り広げる。新川通りでは観覧場所を設け観客が安心して見られるよう配慮。同社では例年と同規模の13万人の人出を見込む。

 2020年の東京五輪・パラ五輪を見据え、「カワサキから世界へ!」をテーマに、外国人観光客向けの通訳機の貸し出し、英語、中国語、韓国語対応の総合案内所の開設、多目的トイレなどのインバウンド対策にも力を入れる。

 27日(土)には子どもを対象にした「キッズ・パレード」を実施し、駅前の繁華街を大行進するイベントも行う。

 同社では「仮装して足を運んでいただければカワハロをより楽しんでもらえる」と語る。

 このほか様々な関連イベントも行われ、詳細は、ラ チッタデッラのホームページ(http://lacittadella.co.jp/halloween/)や公式アプリ(Google Playから「カワサキハロウィン」検索)で確認できる。

 問い合わせはカワサキハロウィンプロジェクト(【電話】044・233・1934)。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

県救急医功労者に御宿医師

県救急医功労者に御宿医師 社会

幸急患診療に尽力

9月24日号

市独自で年内制定へ

犯罪被害者等支援条例

市独自で年内制定へ 社会

相談窓口に心理職ら配置

9月24日号

高さ120m 複合施設整備

京急川崎駅西口地区

高さ120m 複合施設整備 社会

周辺地域活性化へ

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 政治

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

パリ、ロスも五輪目指す

ビーチバレー石島選手

パリ、ロスも五輪目指す スポーツ

川崎からメジャー競技に

9月10日号

地域型 川崎区に1カ所増設

障害者相談支援センター

地域型 川崎区に1カ所増設 社会

地区担当制で体制強化

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook