川崎区・幸区版 掲載号:2018年12月21日号
  • LINE
  • hatena

ルフロン ギョギョ、川崎駅前に水族館 スーパーやフードコートも

経済

2020年開館予定の水族館(イメージ)
2020年開館予定の水族館(イメージ)

 JR川崎駅東口の大型商業施設「川崎ルフロン」を大規模リニューアルし、水族館や大型スーパーがテナントとして入ることを、同施設を所有する日本リテールファンド投資法人などが発表した。

 川崎初となる水族館は、2020年夏に開館する。

 霧や滝といった自然環境を様々な手法で表現し、臨場感あふれる演出を行う。アクアパーク品川、八景島シーパラダイス、新江ノ島水族館といった近隣の水族館があるなかで、人工知能を用いた新しい展示手法を開発し、他との差別化をはかり、年間100万人以上の来館者数を見込む。担当者によれば「小学生などの体験教室の場になれれば」と地域との連携も視野に入れる。

リニューアルは3段階

 今回のリニューアルは「日常利用する施設が非日常空間に」がコンセプトで、19年4月、2階に約350席のフードコート、4階にデコホーム、6階はママ&キッズフロアとなる。同年夏から秋にかけて1階にスーパー「ライフ」、そして20年夏に9・10階に水族館と3段階に分けて行う。

 同施設リニューアルについて川崎駅広域商店街連合会の馬場義弘会長は「集客力のある水族館には期待をしている。一方、ライフができることでオーバーストアになり駅前の小売業は苦しくなると思うが奮起をうながし、努力しなければならない」とコメントした。

さいか屋跡地にはゼロゲート

 一方、さいか屋跡地にはパルコ系列の商業施設「ゼロゲート」の建設が進んでいる。地上2階建て、外壁は延べ約100メートルのガラスのカーテンウォールとなる。2019年秋の開業を予定している。

川崎区・幸区版のトップニュース最新6件

「市民向け施設」設置検討も

川崎市卸売市場

「市民向け施設」設置検討も

4月19日号

ひとり親家庭も対象に

生活保護学習支援

ひとり親家庭も対象に

4月19日号

市議・県議21人が当選

統一地方選川崎区・幸区

市議・県議21人が当選

4月12日号

今年も健在「昔の娘」

かわさき楽大師

今年も健在「昔の娘」

4月12日号

家庭ごみ回収に民間力

川崎市

家庭ごみ回収に民間力

4月5日号

性の多様性理解呼びかけ

金山神社

性の多様性理解呼びかけ

4月5日号

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク