川崎区・幸区版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

ひとり親家庭の自立促進 市と支援協会が連携

社会

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
締結書を手にする江成代表(左)と福田市長
締結書を手にする江成代表(左)と福田市長

 川崎市と一般社団法人日本シングルマザー支援協会(江成道子代表理事)はこのほど、川崎市役所でひとり親家庭への支援に向けた取り組みとして、連携協定を締結した。

 同会は、個別相談やセミナーなどを通してシングルマザーの精神的、経済的自立を手助けしている。現在、会員数約4600人、連携する企業はおよそ240社。

 シングルマザーの自立を当事者目線で支える「ひとり親コンシェルジュ」制度の普及などを目指し、同会は今まで横浜市、相模原市、大阪市、静岡市と連携。行政と手を取り合うことで多くの当事者に活動を周知できるほか、信頼性が高まり、安心して制度を利用してもらえるという効果がある。

 江成代表は「就労支援を強化する中で、東京などの大都市に隣接する川崎市と連携できありがたい」と話す。

 川崎市は、昨年11月にひとり親家庭支援施策の再構築について取りまとめを実施しており、今回の締結もその一環。

 福田紀彦市長は「精神的ケアから経済的な自立までサポートしてもらえるのは頼もしい。1人でも多くのシングルマザーを元気にしてほしい」と語った。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

鏑木市議が死去

鏑木市議が死去 政治

 元議長、現市全町連会長

2月14日号

SDGsの促進に意欲

SDGsの促進に意欲 政治

杉山信雄県議

2月14日号

公演中に避難訓練

公演中に避難訓練 社会

ミューザ川崎

2月14日号

ハンメの記録映画上映

2月22日

ハンメの記録映画上映 社会

桜本保育園で

2月14日号

会員・協賛を募集

市オリパラ

会員・協賛を募集 社会

 英国代表川崎キャンプ

2月14日号

図書3100冊を寄贈

藤嶋さん財団

図書3100冊を寄贈 教育

科学教育の普及めざし

2月14日号

認知症検診制度を実現

認知症検診制度を実現 政治

嶋崎嘉夫市議

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク