川崎区・幸区版 掲載号:2019年11月29日号 エリアトップへ

鹿島田駅 開かずの踏切NO! 地域住民が署名活動

社会

掲載号:2019年11月29日号

  • LINE
  • hatena
会の呼びかけに応え、署名する通行人
会の呼びかけに応え、署名する通行人

 幸区鹿島田周辺の住民で組織する「鹿島田・新川崎まちづくりの会」が南武線鹿島田駅前の踏切の混雑解消を求め、今月21日、鹿島田駅前で署名活動を行った。

 会によると鹿島田駅前の踏切は平日午前7時30分から8時30分の1時間で遮断機の下りている時間は40分以上になり、時には20分以上の間、下りたままの「開かずの踏切」になる時もあるという。自転車利用者の中にはしびれを切らし、遮断機をくぐり抜ける人がいるなど、危険な状態にある。

 川崎市が計画する南武線立体交差事業は完成までに20〜30年が予想されるため、会は混雑解消の緊急対応として、警報時間の短縮と踏切内歩行者用歩道の拡幅を求める。

 会員の佐藤好行さんは「事故が起きてからでは遅いので、少しでも改善したい。踏切の問題だけでなく、住みよい町にするために、一緒に考えるようになれたらと思う」と語った。

 署名活動は10月から始め、この日で4回目。これまでに400筆弱の署名が集まっているという。年明けに川崎市とJR東日本に提出をする予定。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

プロ大道芸師招き講演会

【Web限定記事】

プロ大道芸師招き講演会 教育

12月12日、市ふれあい館

12月4日号

おめでとうフロンターレ

【Web限定記事】 

おめでとうフロンターレ 社会

V祝い横断幕掲出

12月4日号

居酒屋利用「ない」6割

市民アンケート

居酒屋利用「ない」6割 社会

6月以降も自粛傾向

12月4日号

NPOに空気清浄機

NPOに空気清浄機 社会

川崎幸RCが寄贈

12月4日号

赤穂浪士遺品公開を中止

赤穂浪士遺品公開を中止 文化

下平間・稱名寺

12月4日号

地上51mから初日の出

川崎マリエン

地上51mから初日の出 文化

事前申し込み制で鑑賞会

12月4日号

ご葬儀のセレモニアグループ

新しい生活様式に合わせたご葬儀をご提案します

https://www.sano-sousai.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク