川崎区・幸区版 掲載号:2020年2月7日号 エリアトップへ

幸高校 生徒、教師で2部門大賞 市内農産物レシピコンで

文化

掲載号:2020年2月7日号

  • LINE
  • hatena
作品を手にする石井さん(右)と吉田さん
作品を手にする石井さん(右)と吉田さん

 川崎市産の野菜や果物を使った「かわさきC級グルメコンテスト」の最終審査が1月25日、宮前区にあるセレサモス宮前店のモスぴーホールで行われ、ジュニア部門は幸高校3年の石井友菜さん、おとな部門は同校教諭の吉田梨紗さんがグランプリに輝いた。

 テーマは「おいC、たのC、Communityづくり」の3つのC。応募総数43件の書類審査を通過した9人が実際にレシピを調理し、市内産農産物の活用や味、PRポイントが審査された。

 石井さんが作ったのは「うさぎまん」。ニンジン嫌いな子どもも食べられるように可愛い見た目にこだわり、餡はニンジンジャムときんぴらの2種類で味にも注力した。

 吉田さんが調理したのは「DDC(ダブルダイコンチーズサンド)」。「美味しくて面白いものを」と考え、耳に残るネーミングはハンバーガーから着想を得た。

 石井さんは「これからも料理を続けていきたい」、吉田さんは「驚いているが、楽しくできてよかった」と話した。主催者代表の清水まゆみさんは「若い子が関心を持ってくれ、市内ほぼ全区からの応募があり嬉しかった」と語った。うさぎまんは、宮前区の惣菜店デリスタスエヒロで商品化に向けて進行中だ。
 

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

殿町に気候変動情報拠点

川崎市

殿町に気候変動情報拠点 社会

市に施策提言も

4月3日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 社会

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

子連れ献血4月開始

ルフロンルームで

子連れ献血4月開始 社会

市民の声 契機

3月27日号

解釈指針を発表

川崎市差別禁止条例

解釈指針を発表 社会

具体的言動などを例示

3月20日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク