川崎区・幸区版 掲載号:2020年2月21日号 エリアトップへ

鉄道のまちをアピール 幸区役所 来年度予算案で

社会

掲載号:2020年2月21日号

  • LINE
  • hatena
かつては東洋一の操車場だった新鶴見信号場
かつては東洋一の操車場だった新鶴見信号場

 幸区役所が鉄道に焦点を当てた地域活性に来年度から取り組む。2月10日に発表された2020度の市予算案で約80万円を計上。「新たな賑わいを創出したい」と意気込みを見せる。

 同区によると、区と地域活動団体や企業が意見交換する「ゆめみらい交流会」を通じ、鉄道ファンの間では知られたスポットを多数持つことが発見された。中でも貨物列車、横須賀線、湘南新宿ラインなど様々な鉄道が往来する新鶴見信号場や新川崎駅は、全国の鉄道ファンが訪れる「聖地」となっている。こうした鉄道資源を生かし「鉄道のまち 幸区」を区内外にアピールするのが今回の取り組みだ。

 新幹線が走行する風景を見下ろせる夢見ヶ崎動物公園のデッキ、川崎駅西口の線路沿いの桜並木、さいわい緑道となっている川崎河岸線跡地などを活用。御幸公園など区のランドマークを交え、区全体に回遊性を持たせたスタンプラリーを実施するほか、区内の鉄道関係者と協議しながら具体的な企画を立てていくとしている。

 市の来年度の予算案によると、幸区は前年度0・3%減の9億4091万円を計上。

 このうち、地域防災の項目は1209万円で昨年の台風19号の被害を受け、新たに水害を想定した垂直避難の体制を充実させる。エレベーターの無い避難所で要配慮者を運ぶためのベルト式担架や、備品移動に使う脚立など資機材の準備を進めるとしている。

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

川崎区・幸区版のトップニュース最新6

香辛子の普及が加速

川崎発祥

香辛子の普及が加速 社会

レシピコン開催へ

9月18日号

バスケで挑め「SDGs」

Bリーグ川崎BT

バスケで挑め「SDGs」 スポーツ

市と協定 健康など3本柱

9月18日号

苦難乗り越え、開催へ

はいさいFESTA

苦難乗り越え、開催へ 文化

事前予約制で密避ける

9月11日号

等々力球場 10月「開幕」

等々力球場 10月「開幕」 スポーツ

ハマスタ以上、県内最大

9月11日号

放置車両対策に手応え

川崎市東扇島地区

放置車両対策に手応え 社会

仮置き場設置求める声も

9月4日号

浸水対策 移転も視野

川崎市市民ミュージアム

浸水対策 移転も視野 社会

低地盤、収蔵庫上階は困難

9月4日号

令和2年国勢調査を実施します!

日本に住んでいるすべての人が対象です。インターネットでの回答が便利です。

https://www.kokusei2020.go.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク