川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

藤岡さん シャッターに太助描く 幸消防団をPR

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
デザインを手がけた藤岡さん
デザインを手がけた藤岡さん

 幸消防団第2分団(吉岡雅之分団長)の器具置場(幸区戸手2の2の3)のシャッターがカラフルにペイントされた。

 デザインしたのは幸消防署に4年前から予防課の事務職員として勤務する藤岡万那(まな)さん(30)。藤岡さんは川崎総合科学高校デザイン科の卒業生で、これまでにもタオル、マスク、スタンプなど消防団関連のグッズ、出初式のポスターやパンフレットのデザインなどを手掛けてきた。「プロのデザイナーではないけど、勉強してきたことが生かせることは楽しいと」話す。今回のシャッターペイントではマスコットキャラクターの「太助」を前面に出し、子どもが喜んでくれる色合いで目につきやすい様にデザインしたという。「少しでも消防団に興味を持ってもらえれば」と期待を込める。

 吉岡分団長は「デザインのように消防団が明るく、親しみやすいというイメージが地元に伝わり、話すきっかけや、入団につながれば嬉しい」とコメントした。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ニュースポーツ」に親しむ

「ニュースポーツ」に親しむ スポーツ

マリエンで体験会

5月7日号

がん治療と治験を知る

iCONM

がん治療と治験を知る 文化

29日、オンライン講座

5月7日号

鎌倉芸術館で國藝書道院展

鎌倉芸術館で國藝書道院展 文化

5月7日から

5月7日号

「右見て左見て手を上げて」

歩行教室

「右見て左見て手を上げて」 教育

東小倉小で

5月7日号

「GIGAスクール」始動

【Web限定記事】 市内小中学校

「GIGAスクール」始動 教育

コロナで構想前倒し

5月7日号

「不公正な社会を正し、差別をなくす」

今なお続くヘイトスピーチ・デモ

「不公正な社会を正し、差別をなくす」 社会

神奈川新聞記者 石橋学さんインタビュー

5月7日号

ご葬儀のセレモニアグループ

新しい生活様式に合わせたご葬儀をご提案します

https://www.sano-sousai.co.jp/

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter