さがみはら中央区版 掲載号:2011年8月25日号
  • googleplus
  • LINE

補給廠に新施設 市が着工を発表

政治

 在日米軍相模総合補給廠で始まった訓練支援センターの建設工事について市は17日、国(南関東防衛局)からの情報を発表した。

 今回建設される訓練支援センターは、在日米陸軍司令部の改編によって新設される「戦闘指揮訓練センターその他の支援施設」の中の「その他」に当たる施設。シミュレーターを使った訓練が可能で、例えば特殊車両が横転した際の脱出訓練などを演習できる。工事の開始にあたり、建設予定地の土壌調査を日本の業者が実施したところ、国の環境基準値を超える物質は検出されなかった。

以前の工事で焼夷弾を発見

 補給廠の施設の工事をめぐっては、戦闘指揮訓練センターを建設中だった2009年8月に焼夷弾が2度発見され、翌年爆破処理された例がある。米軍側はこうした経緯を考慮した上で、今回事前に公表したものとみられる。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク