さがみはら中央区版 掲載号:2018年1月4日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

医療レポート ”脚のむくみ”に潜む疾患「下肢静脈瘤」 取材協力 かぬまだいけやきクリニック

担当の心臓血管外科専門医・池谷江利子医師
担当の心臓血管外科専門医・池谷江利子医師
 「脚のむくみ」―。女性を中心に多くの人を悩ます症状だが、この裏に潜む疾患「下肢静脈瘤」が話題となっている。

 むくみの他、脚の血管がボコボコと浮き出たり「だるさ」や「よくつる」などを主な症状とする同疾患は、足の静脈の弁が壊れてしまう病気。特にふくらはぎに症状が現れることが多く、近年では日本人の10人に1人が潜在患者ともいわれる。とりわけ40代以上の女性に増えており、放置しておくと「だるさ」が消えないだけでなく、皮膚病変など様々な症状を起こすことから、予防と早期発見による治療こそが非常に重要だとされる。

女性専門医による「足のむくみ外来」

 かぬまだいけやきクリニックでは、この疾患の早期発見を目的に「足のむくみ外来」を設置。心臓血管外科専門医として多くの治療経験を持つ池谷江利子医師が診察にあたる。

 治療方針は、患者の症状の程度と要望にあわせて決定。先進的高周波治療装置(ラジオ波)による血管内焼灼術やストリッピング術、硬化療法など様々な日帰り手術を保険診療で行う。

 池谷江利子医師は「現在は治療法が増え、医療用ストッキングなど日ごろご家庭で予防できる事から日帰り手術まで様々な治療方法があります。気になる症状のある方は一度受診にお越しください」と呼びかける。

外来は毎週(金)の午前または(土)で予約優先。詳細は【電話】を。

かぬまだいけやきクリニック

〒252-0233 神奈川県相模原市中央区鹿沼台2-18-6 大谷第1ビル3F

TEL:042-707-0426

http://kanumadaikeyaki-clinic.com/

さがみはら中央区版のピックアップ(PR)最新6件

「マグロづくし」で景気良く

1月11日(木)〜2月28日(水)で販売 初春限定

「マグロづくし」で景気良く

1月11日号

「空家の実家」どうする?

好評につき第28回

「空家の実家」どうする?

1月11日号

『スマホ』挑戦するなら今

「創業は難しくない」

企業が社員の健康作りに取り組む意義

新春特別対談企画 企画・製作(株)タウンニュース社

企業が社員の健康作りに取り組む意義

1月1日号

健康な歯を抜かないインプラント治療

南橋本歯科第二クリニック

健康な歯を抜かないインプラント治療

1月1日号

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月11日号

お問い合わせ

外部リンク