さがみはら中央区版 掲載号:2018年3月1日号
  • googleplus
  • LINE

様々な境遇の人々「繋ぐ」 市内NPOが催し

社会

 市内のNPO法人Actionは3月18日(日)、「繋がる」をテーマにしたイベントをサッカースクール「FIFTY CLUB FIELD SAGAMIHARA」(南区大野台1の5の11)で開催する。午前10時から午後2時。

 市内外に暮らす高齢者や障害者、LGBT、生活困窮家庭など社会的にサポートが必要な人々の居場所づくりや支援を、実際に当事者であるメンバーらが行う同法人。この催しは、そうした当事者と一般参加者らが交流できる機会として企画。当日はたこ焼きや焼きそば、わたあめ、ジュース、アクセサリーを販売するほか、似顔絵やネイルのコーナーなども設ける予定。あわせて同法人が市危機管理課から譲り受けた非常食を無料で配布する。

 これまで同法人では、様々な事情のために普段気軽にスポーツ観戦などに行けない子どもにスポーツを楽しんでもらう機会をつくろうと、横浜FCの試合観戦ツアーの開催やサッカーを通した交流、各種セミナーへの参加などに取り組んできた。今後は、今回の催しを契機に、元Jリーガーや経験豊富なコーチがサッカーを通じた人材育成に取り組んでいる同スクールとの連携を強化。今回来場した様々な境遇の人々と繋がりをつくりながら、障害者スポーツを行う場やコミュニティーの創出、LGBTに対する理解を深めるセミナーの開催などを通して、社会的にサポートが必要な人の居場所づくりや支援に当事者に寄り添いながら尽力していく構えだ。

 催しの詳細などは、同法人ホームページ(https://www.npo-action.com/)へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク