さがみはら中央区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

ひのきビートルズ優勝 市少年野球大会 県大会へ

スポーツ

優勝を果たしたひのきビートルズのナイン=(株)サーティーフォー提供
優勝を果たしたひのきビートルズのナイン=(株)サーティーフォー提供
 市内の少年野球チームによる「サーティーフォー杯争奪 第37回相模原市少年野球春季大会」の決勝戦が4月29日、相模台公園(南区桜台)で行われ、ひのきビートルズ(古淵/以下ひのき)が双葉ニュースターズ(相模台/以下双葉)を6対5で下し、同大会5回目の優勝を果たした。

 市内少年野球の開幕を告げる同大会には地区ごとに編成された31チームが参加。ひのきは2回戦から登場し、千代田マリーンズ(星が丘・横山)との一戦を8対0で圧勝。波に乗ったひのきは準々決勝でも当麻田北野球部(相原)を10対0で下し4強へ進出した。準決勝ではサンダースJBC(光が丘)と対戦。先制後、2点を返され逆転を許すが、4回に打線が繋がり一挙5点をあげ相手を引き離し、その後は安定した守備でゲームを締めくくった。

 迎えた決勝の相手は強打を誇る双葉。ひのきは1点を先制するも、相手の強力クリーンアップに捕まり4点を返される。あきらめないひのきは5回に相手のエラーを見逃さずに攻撃を仕掛け、4点を奪取。優勝を手繰り寄せるため最後は継投でエース投手を投入し、「総力戦」で強力打線を封じ栄冠を勝ち取った。

 優勝を果たしたひのきをはじめ同大会上位4チームは6月から行われる県大会へ出場する。ひのきの土佐忠監督は「県大会は強豪ばかりなので、一戦一戦、戦っていきたい」と抱負を述べた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

10月1日、企業内保育園が開園

大野台幸園ではただいま園児、職員を募集しています。私達と一緒に働きませんか?

http://www.saiwai-kai.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク