さがみはら中央区版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

SC 序盤2失点響き黒星 指揮官「戦う姿勢」問題視

前線へボールを運ぶMFサムエル
前線へボールを運ぶMFサムエル

 SC相模原は6月30日、相模原ギオンスジアムでJ3第16節・ガンバ大阪U─23戦に挑み2対3で敗れた。今節を終え、SCは13位につける。

 前節、5試合ぶりの勝利をあげホームで2連勝をめざすSC。この日は気温30度に迫る暑さの中、地元・東海大相模高校出身の山口竜弥が先発する相手に挑んだ。

 試合は序盤から相手にペースを握られる時間が続く。前半18分にオウンゴールで失点すると、32分にもミドルシュートを沈められ苦しい展開に。これ以上離されるわけにはいかないSCは前半38分にコーナーキックからMF谷澤達也が押し込み1点を返す。

 後半、逆転をめざすSCだったが、若手主体の相手にDFラインを崩され失点。終盤にペナルティーキックで1点を返すのがやっとで、ホームで連勝をとはならなかった。

 試合後、西ヶ谷隆之監督は「頑張っているという姿勢をもう少し見せないといけないと思います。そこが今、すごく足りないと感じています」とチームの精神面での課題を指摘した。SCは次節、アウェーでブラウブリッツ秋田と対戦する。
 

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク