さがみはら中央区版 掲載号:2018年11月1日号
  • LINE
  • はてぶ

「ちょっと手伝い隊」発足 星が丘 仲間意識を醸成

社会

手伝い隊のメンバーが集い行われた発足式
手伝い隊のメンバーが集い行われた発足式
 星が丘地区でこのほど、「ちょっと手伝い隊」が発足した。ごみ出しや買い物の手伝い、庭の草取りなど高齢者が介護保険などの制度のもとでは解決できないような「ちょっとした」困りごとを地域の中で解決し、互いを見守る機運を醸成していく。

 今回の手伝い隊の発足は、介護保険の改正を受け、高齢者が地域の中で必要な仕組みについて考える「地域ケア会議地域づくり部会」での話し合いが発端。昨年、同会で星が丘地区における福祉に関する課題やニーズについてアンケートを実施したところ、一人暮らしの高齢者が日常生活において不安を抱えていることや、相談できる相手を欲していることなどがわかったという。そこで、手伝い隊の活動を契機に、地域の中で助け合い、見守り合う雰囲気をつくろうと発足に至った。

 代表の村山益男さんは「スローガンである『やさしさいっぱい星が丘』の実現に向けて、仲間意識が少しでも育まれれば」と話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク