さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月13日号 エリアトップへ

リーグ3位に躍進 菅野監督7年間の集大成

スポーツ

掲載号:2018年12月13日号

  • LINE
  • hatena
ベストイレブンに選ばれた南野
ベストイレブンに選ばれた南野

 女子サッカー・なでしこリーグ1部での2年目となった今季、ノジマステラ神奈川相模原はリーグ戦を10チーム中3位で終え、昨季の8位から大きく順位を上げた。

 6年間チームを牽引した尾山沙希が引退し、2012年の創設時を知る最後の選手となったDF吉見夏稀を主将に据えて始まった今季。即戦力のGK久野吹雪、FW大野忍に加え、大卒組のMF松原有沙、田中萌(めばえ)も開幕戦から先発に定着した。新加入選手の活躍は、上位進出の要因のひとつだ。

 ノジマの戦術にも進化がみられた。パスを丁寧につなぐ菅野将晃監督のスタイルはそのままに、攻守の切り替えの速さを強化。ボールを失った瞬間に相手を取り囲み、奪い返すことで多くのチャンスが生まれた。

 前半戦を6勝2敗1分の3位で折り返すと、中断期間中の7月にはDF國武愛美が日本代表に初選出されるなど、個人の評価も高まった。後半戦は3勝4敗2分と苦しむ試合も多かったが、最終的にはチーム史上最高の成績でリーグ戦を終えた。

南野がベストイレブン

 今季10得点のFW南野亜里沙は、初のベストイレブンに。9月に史上4人目のリーグ通算300試合出場を果たした大野忍と共に、表彰を受けた。

来季は野田新監督に

 ノジマはリーグ戦終了後、菅野監督が今季をもって勇退し、下部組織の野田朱美総監督が後任を務めると発表した。菅野監督と有終の美を飾るため、チームは皇后杯を戦っている。次戦は準々決勝、22日(土)にジェフユナイテッド市原・千葉レディースと栃木県グリーンスタジアムで対戦する。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

県主催表彰に市内4団体

県主催表彰に市内4団体 社会

エコ活動の推進を評価

4月2日号

スポーツ界にも影響

スポーツ界にも影響 スポーツ

リーグ戦中止や延期に

4月2日号

休止期間13日まで延長

無錫(むしゃく)市から医療物資支援

無錫(むしゃく)市から医療物資支援 社会

マスク2万枚に防護服

4月2日号

木もれびの森マップ完成

木もれびの森マップ完成 社会

NPOと女子美が連携

4月2日号

風っ子砦がリニューアル

風っ子砦がリニューアル 社会

淵野辺公園樹林広場

4月2日号

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク