さがみはら中央区版 掲載号:2018年12月20日号
  • LINE
  • hatena

のぼり旗を新調 日金沢自治会

文化

明治時代に作られたとみられる旗(左)
明治時代に作られたとみられる旗(左)

 区内横山台にある榎神社ののぼり旗がこのほど、同社の管理・運営に携わっている日金沢自治会によって新調された。これまで同社の重要な祭事の際などに掲げられていたのぼり旗は、記録から明治時代に作られたものとみられ、歴史的に価値があると考えられることから、同会で大切に保存されるという。

 上溝に伝わる伝説上の人物「照手姫」をまつる神社として知られ、地元の人たちからは「榎さま」と呼ばれる同社。神木の榎は、照手姫が持っていた杖を地面に刺したことで根付いたといわれており、現在の榎は2代目。元日は、午前2時頃まで参拝を受け付けている。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク