さがみはら中央区版 掲載号:2019年1月10日号
  • LINE
  • hatena

重工 悲願のTL昇格 織機下し12季ぶり歓喜

スポーツ

(上)試合後ファンが見守る中、クーパーHCを胴上げする選手たち/(下)勝利を祝うダルマの目入れを行うキャプテンの土佐誠選手=12月23日、パロマ瑞穂ラグビー場
(上)試合後ファンが見守る中、クーパーHCを胴上げする選手たち/(下)勝利を祝うダルマの目入れを行うキャプテンの土佐誠選手=12月23日、パロマ瑞穂ラグビー場
 ラグビー・トップリーグ(TL)の入替戦が12月23日に各地で行われ、三菱重工相模原ダイナボアーズが豊田自動織機シャトルズを31対7で下し、2006-07シーズン以来の昇格を決めた。6年連続入替戦で涙を呑んできた選手らは試合後、抱き合って喜びを分かち合い12季ぶりの喜びに浸った。

「ファンに恩返しできた」

 昨季、コカ・コーラとの死闘の末に目前で昇格を逃した三菱重工。今季は佐藤喬輔前監督の後任として新たにグレック・クーパー氏をヘッドコーチ(HC)に迎え始動した。過去にスーパーラグビーのチームやTL常連のNECを率いていた実績を持つ指揮官は、攻守両面でのアグレッシブなスタイルをチームに浸透させた。一方で「必ず昇格できると信じること」と信念を持つことの大切さを選手に伝え、幾度となく昇格を逃してきたチームに自信を植え付けた。

 迎えた18-19シーズン。トップチャレンジリーグ1stステージを5勝2敗の3位で終えた三菱重工は、続く2ndステージで格上の近鉄を撃破。勢いそのまま豊田自動織機との入替戦に臨んだ。

 曇り空の中行われた一戦は、序盤から三菱重工が攻め入る展開。CTBマイケル・リトル選手の裏へのキックに反応し、LOトーマス優デーリックデニイ選手が32分にトライをあげるなど前半を16対0で折り返す。後半、11分にトライを許すも、28分に相手のラインアウトのミスから再びトライを奪った三菱重工がその後もリードを守りきり、ノーサイド。選手たちは抱き合い、悲願の昇格に涙を見せた。その後、歓喜の輪のもと選手たちがクーパーHCを胴上げ。最後は詰めかけたファンと喜びを分かち合った。

 クーパーHCは本紙に「初めて集まった日からこの日をターゲットにしてきた。全員の努力の賜物で、熱心なファンの皆様に少しでも恩返しできたと思う」とコメントした。

 三菱重工のTL昇格は06-07シーズン以来12季ぶり2度目。初参戦の前回は13戦全敗の14位に終わったが、今回は名誉挽回の戦いに期待がかかる。なお来季は9月から日本でラグビーW杯が行われるため、TLはW杯後に開催される予定。

入替戦で1つ目のトライをアシストしたマイケル・リトル選手
入替戦で1つ目のトライをアシストしたマイケル・リトル選手

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

さがみはら中央区版のトップニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク