さがみはら中央区版 掲載号:2019年1月31日号 エリアトップへ

支援試合、野球教室で交流 プロ選手と市内少年ら

スポーツ

掲載号:2019年1月31日号

  • LINE
  • hatena
バッティング技術を教わる少年=昨年12月
バッティング技術を教わる少年=昨年12月

 野球を通じた被災地支援を目的とする(一社)オールネーションズ、(公財)相模原市まち・みどり公社共催の「チャリティーマッチ」と「小・中学生野球教室」がこのほど、サーティーフォー相模原球場で行われた。

 今年8回目を迎える同企画。メジャーリーグ傘下のチームのコーチで、オールネーションズの代表を務める三好貴士氏が南区相武台出身であることから、昨年より市内で開催されている。

 当日は現役のプロ野球選手らで結成される「All Nations」と、県内で活動する硬式野球クラブ12チームによる「神奈川クラブチーム連合」が対戦。その後、小・中学生を対象にプロ野球経験者らがバッティングや守備、キャッチングを指導した。普段は経験できないプロ選手の直接の指導に子どもたちは真剣に取り組んでいた。

 野球教室後は選手と参加者がサイン会や記念撮影で交流。球場内で募った支援金は、相模原市の友好都市である大船渡市に寄付される。

 オールネーションズでは今後も同企画を継続していく構え。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク