さがみはら中央区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

ボンバーズ、県制し全国へ 小学生ドッジ 「団結」見せる

スポーツ

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

 市内小学生ドッジボールチーム・デイリー相模原ボンバーズが、1月に行われた「ホームリーダー&アイパークカップ」の県大会で優勝を飾った。同チームは3月に三重県で行われる全国大会に県代表として出場する。メンバーは上溝の「学童保育デイリー子供クラブ」に通う小学1年から6年の有志の児童。現在約20人が在籍している。

 今大会では3年から6年までの部に出場。初戦から順調に勝ち進んだが、横浜市のチーム「バディー」との決勝では苦戦を強いられた。決勝は3セット制で、5分間1セットで残り人数の多い方が勝利となる。1セット目は相手のパワーに押されて6対7で敗戦。続く2セット目、序盤はリードを許すがキャプテンの杉山日菜さんが奮起。外野から連続で2人を当てるなどの活躍もあり9対7で勝ち進み、3セット目を9対6で奪取し優勝をつかんだ。

 全国での優勝経験もある同チーム。目標は「まずは1勝」としながらも、杉山さんは「めざすは全国優勝」と力強く話した。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

「白木祭」公開延期に

「白木祭」公開延期に 教育

花火打ち上げは実施予定

1月14日号

「実富士(みのるふじ)」として角界へ

相模原市出身森田さん

「実富士(みのるふじ)」として角界へ スポーツ

1月場所でデビュー

1月14日号

朝市と骨董市、共に中止に

上溝商店街

朝市と骨董市、共に中止に 経済

宣言受け感染拡大に配慮

1月14日号

SDGsパートナー認定

SDGsパートナー認定 社会

市、当社含む115者に

1月14日号

コロナに負けず伝統継承

相模原弥栄高校

コロナに負けず伝統継承 教育

スポーツ実技を披露

1月14日号

相模原市にマスク等寄贈

徳永ビル

相模原市にマスク等寄贈 社会

コロナの影響広がる中で

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク