さがみはら中央区版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

稲本選手、児童の夢後押し 東林小学校で講演会

スポーツ

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
自身の経験から夢について語る稲本選手=7日、東林小学校
自身の経験から夢について語る稲本選手=7日、東林小学校

 地元サッカークラブ・SC相模原に所属する稲本潤一選手、ジョン・ガブリエル選手、梶山幹太選手が7日、東林小学校(南区)で講演した。

 講演会は6月15日(土)の相模原市民デーの周知を兼ね、児童らが将来について考える機会になればと同クラブが開催。4年から6年の児童と、保護者らが参加した。はじめに児童とリフティングをし心を通わせた後、選手らは夢を叶えるために努力したことや困難な状況の乗り越え方などについて講演。稲本選手は「思い通りにいかないことがあるから人は成長する。挫折だと感じることも違う角度で考えると成長につながるはず」と自身の体験からアドバイスを送った。質問コーナーでは、サッカーから好きな動物まで、児童らの興味関心に1人ずつ答えた。

 講演会終了後、サッカーを習っているという大島康珠君(6年)は、「2万人に1人しかプロになれないという話に驚いた。自分もサッカー選手になれるように、もっと練習を頑張りたい」と話した。

 なお、同じく市民デー周知の一環で、4日には上溝出身の上米良柊人選手が母校・上溝小学校を訪れ、全校生徒と交流した。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

「終活」なるほど教室開催中

終活のプロ行政書士によるおひとりさまの終活&エンディングノートの書き方講座

https://www.e-nagataya.com/

<PR>

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

相模原駅伝 コロナで中止

「スポーツで地域を熱く」

ニューフェイス

「スポーツで地域を熱く」 スポーツ

広報担当 長澤彩子

1月20日号

22日、ホームでマツダ戦

三菱重工相模原

22日、ホームでマツダ戦 スポーツ

ラグビーリーグワン D2

1月20日号

「ナカムラ」 主催コンが発表

「ナカムラ」 主催コンが発表 文化

金賞に谷口陽和香さん

1月20日号

ヤクルト塩見さんが凱旋

ヤクルト塩見さんが凱旋 スポーツ

海老名リトルで交流

1月20日号

「D2優勝、1年で上へ」

注目選手【2】

「D2優勝、1年で上へ」 スポーツ

新加入 SH岩村昴太

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月13日0:00更新

  • 1月6日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook