さがみはら中央区版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

専門家語る「人と象の関係」 クリニックで恒例講座

教育

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
講演を行った堀氏=6月、同クリニック
講演を行った堀氏=6月、同クリニック

 区内のかぬまだいけやきクリニックで6月14日、恒例の「KKCセミナー」が開催された。専門家の熱弁に参加者は釘づけとなった。

 国際政治学や動物学、医学のスペシャリストが講師となり、各分野のテーマに沿って講演を行う同セミナー。昨年1月に初めて開催されて以降、参加者に好評なことから継続して行われており、現在は5期目の開催となっている。

 14日に行われたセミナーのテーマは「ゾウの世界」。講師はNPO法人アジア野生動物研究センター理事長で、那須サファリパーク園長の堀浩氏が務めた。堀氏は専門家の観点から象の生態や比較、日本での歴史などを熱弁。アジアゾウが戦争の道具として利用されていたことや、アフリカゾウが象牙目的で密猟され数を減らしている事実など人間との関わりを説き、参加者は堀氏の気持ちの入った講演に深く考えを巡らせた。

 次回のKKCセミナーは7月12日(金)に開催。詳細・問い合わせは同クリニック【電話】042・707・0426へ。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

淵野辺でハロウィン

淵野辺でハロウィン 社会

25日 スタンプラリーも

10月15日号

ネットで学ぶ歴史や遺産

ネットで学ぶ歴史や遺産 文化

市博物館が動画公開

10月15日号

干支の置き物づくり

干支の置き物づくり 社会

10月19日 つるや呉服店

10月15日号

SC、神奈川ダービー制す

サッカーJ3

SC、神奈川ダービー制す スポーツ

横浜相手に3得点

10月15日号

上溝で「溝の朝市」

上溝で「溝の朝市」 経済

10月18日  ずっと我が家の広場

10月15日号

メイプルでフリマ開催

メイプルでフリマ開催 経済

10月25日 午前10時オープン

10月15日号

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 64年前の標本が問いかけること

    相模原市立博物館レポvol.19

    64年前の標本が問いかけること

    生物担当学芸員 秋山幸也

    10月15日号

  • 実物の迫力

    相模原市立博物館レポvol.18 企画展-「無量光寺文書・山崎弁栄遺墨展」から-

    実物の迫力

    学芸員 長澤有史学芸員 長澤有史

    10月8日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク